介護

介護

老人介護施設はあたりはずれがある、母も拘束されていました。

緊急事態宣言が発令され、コロナの収束もまだまだ見えてこないで、気持ちが落ちてきます。 こんな中でも働ける場所があることは感謝です。 先日この記事に書いた67歳の同僚が長期休みに入りました。 脊柱管狭窄症を克服して、なんとし...
介護

いずれやってくる老々介護、夫の下の世話できますか?

今日は東京の娘の所へ孫のお世話に行ってきました。 コロナの真っただ中で生まれた命、ただ愛おしい存在です。 娘は密室の育児で髪の毛振り乱して?奮闘しています。 仕事を休んで、もっともっと助けてあげたいけれど、できないことが心...
介護

認知症母87歳、介護の押し付け合い再び・・・

昨日、双子の妹からまたまた攻撃lineが来ました。 87歳認知症母、介護の押し付け合い再び・・・ 正確に書くと、今度は介護費用の押し付け合いです。 母は昨年の12月初めに大腿骨骨折をし入院しています。 現在はリハ...
介護

私たち兄妹3人は、母の介護の押し付け合いをしていました。

子育てが終わったら親の介護とよく言いますが、本当に子育てが終わったタイミングで親の介護問題が襲い掛かってきます。 現在母は大腿骨骨折で入院中ですが、普段はサービス付き高齢者住宅で暮らしています。 現在に至るまで、本当にいろい...
2021.03.02
介護

80代モラハラ爺さん宅へ、訪問介護のヘルパーさんが・・・

今日は身体を充分に休めました。 仕事でミスが続き、楽しいと思っていた職場に行くのも嫌になってきました。 今日は思いきりゴロゴロしてたけど、何もしないって最高ですね。 たまにはこんな日も必要性かもです。 突然ですが、仕...
介護

親の介護で、結婚をあきらめたイケメンフリーターの青年

私の職場のスーパーには、30歳のイケメンフリーターがいます。 あの三浦春馬さんと同い年の彼は、羽生結弦選手に似ていてお客様にも人気です。 今日もあるお客様に、あの方の名前はなんていうの?なんて聞かれました。 ずいぶん前から...
介護

認知症母 大腿骨頸部骨折、コロナ禍の入院は大変です

昨日は朝8時に家を出て、夜8時に帰宅。 もうクタクタになりました。 認知症母の大腿骨頸部骨折、コロナ禍での入院は大変です。 恐れていたことが起きました。 まさか自分の母が骨折するとは思ってもいませんでした。 先...
介護

母の介護でうつ病に・・・うつ抜けのきっかけは?

アラカン同僚が母親を亡くしたのは、今年の3月のこと。 自宅で母親を介護していたので、それはそれは大変で何度も早く介護を終えたいって思っていたそうです。 死んじゃえば?なんて言葉もでるほど、母親とは喧嘩ばかりしていました。...
介護

母ロスの乗り越え方、泣いてばかりのアラカン同僚

シングル介護をしていたアラカン同僚が母親を亡くして3か月がすぎました。 介護をしている間はよく愚痴っていたのです。 「もう疲れた」「死んじゃえばいいのに」なんてしょっちゅう言っていました。 施設にも入れずに本当によくつくし...
介護

義父の介護を経験して・・・夫の思い【どんな姿でも生きてほしい】

私は、今から23年くらい前に義父の介護をしました。 (別居中の夫の父親) 義父の介護を経験して・・・ おむつを変えたり、トイレに連れていったり、身体をふいてあげたり、ご飯を食べさせてあげたり、われながらよくやったと思い...
2020.07.12
介護

介護別居を選択したアラカン同僚、母親のために生きる

3月に、親の介護のために職場を去った元アラカン同僚が、久々に職場に来ました。 二か月ぶりでしたが、げっそりと痩せていました。 苦労しているの? このアラカン同僚は、ちょうどいい時に辞めたと思います。 3月の中...
介護

こんな状況だから?母親の介護で職場を去る同僚

スーパー内の買いだめ行動は落ち着いてきて、ようやく日常の忙しさにもどってきました。 常連の高齢者のお客様があまりこなくなりました。 その中の一人が今日いらして、この状況でインフルエンザになったとかでやっと完治したとおっしゃっ...
介護

親を看取れなかった後悔、親孝行したい時には親はなし

シングル介護で母親を看取った同僚が心配です。 ご飯を食べても味がしない、何もやる気がしない、暗い部屋にひきこもっていたいというネガティブな言葉ばかり。 高齢の母親の介護のために、一日のほとんどの時間を費やしてきました。 だ...
介護

シングル介護で母親を看取った、アラカン同僚

先週、シングル介護でお母さんを看取ったアラカンの同僚が昨日から出勤しています。 真夜中の3時に自宅で母親と看取ったそうです。 3時になんだかお母さんの様子がおかしくなっていたので、起きて見守っていたそうです。 ...
介護

アラカン同僚のお母さまが、相次いで逝く

今日の職場は少し落ち着きを取り戻したような気がします。 トイレットペーパーの売り場に走ってゲッドしにいくという殺気立った空気はなくなりました。 新型肺炎コロナウィルスも収まってくれるといいのですが。 アラカン同僚のお母さま...
タイトルとURLをコピーしました