老後貧困

老後貧困

無年金夫68歳の誕生日に、思うこと

今日もいいお天気でした。 日に日にコロナウイルスの感染者数が増える中、われ関せずと旅行や行楽に楽しむ人が多いです。 これが今の日本です、自分さえよければいい、今が楽しければいい、そんな若者も多く日本の未来を悲観せずにはいられませ...
老後貧困

楽天経済圏?楽天ポイントせどり?年金少なめのシニアは勉強すべき

雨でしたが、温かい朝でした。 今日はこの天気で職場のスーパーもひまでしたが、明日のセールに向けて準備作業をしてきました。 さて、今日はお金の話です。 私の年金は本当に少ないです、なので70歳までと言わずに辞めてくださいと言...
老後貧困

60代を襲う老後不安、守りに入った兄と妹

今日はすごく良いお天気、久しぶりにきれいな青空を見た気がします。 昨夜は10時間も爆睡してしまいました。 疲れがたまっていたのだと思います。 昨日は暗めのブログと書いてしまいました。 でも自分の心のモヤモヤを吐き出す...
老後貧困

セミリタイア?私は無理・・70歳まで働きます

今日は温かったですね。 朝はちょっと寒くてマフラーをしていくか迷いましたが、結局、薄手のコートにスカーフをして行きました。 実はセミリタイアに憧れていました セミリタイアってよく聞く言葉ですが、完全なるリタイアとは...
老後貧困

タワーマンション暮らしのおひとり様、実は貧乏だった!

老後の暮らしで、持ち家さえあればなんとか月10万円で暮らせるかもしれないって思います。 現在のアパートですが、いくら家賃が安いとはいえ月5万円出費は痛いです。 市営住宅や県営住宅の申し込みをしようとしたことがありますが、夫と...
老後貧困

父親の遺産は相続放棄、すべてが兄のものとなった

熟年離婚は貧乏な老後のスタートラインだと言われていますが、中には例外もあります。 親の遺産を引き継いだ方です。 一人で生きていく決心をした時に、まとまったお金があればやはり安心だと思います。 今はつきあいのないママ友にもい...
老後貧困

貧富の差を実感した大晦日

年越しそばを、一人で食べながら紅白見ています。 もうクタクタで、ご飯を作る元気なしです。 買い物をしてレジに並ぶ元気もなし。 コンビニはすいてました。 ファミマの年越しそばを買ってきました。 かきあげ入り年越し...
老後貧困

元旦も働きたい、67歳おひとり様の貧困事情

今日はおせち料理を少しづつ買ってきて、もうお正月の準備は完了です。 大手スーパーは一日から営業しているので、そんなに買いこまなくてもいいのにと思うほどみなさんどっさり買われています。 年末年始はステイホームという方がほとんど...
老後貧困

自営業を襲う老後貧困、働かない夫にイライラ

今日は、忙しくて久しぶりに背中が痛くなりました。 息子はまだ大学生、この家では私が大黒柱ということなので、まだまだ頑張らなくてはならない。 疲れすぎて、またまたチョコレートを食べてしまいました。 おひとり様の良い点は、...
老後貧困

長生きしてほしい、でもお金も心配 これが老後貧困の現実

長生きしてほしい、でもお金も心配。 私の母のサービス付き高齢者住宅の費用は、年金だけでは全然足りません。 母の年金は7万円で、高齢者住宅の費用がだいたい月15万ほどかかっています。 兄が足りない分を負担してくれています...
老後貧困

ドトールコーヒーにて、下流老人たちの底辺の会話

昨日のランチは久しぶりにドトールコーヒーに行きました。 そのドトールコーヒーは、おばあさんたちがいつもいっぱいいて、大きな声で話しています。 昨日は席がすいていたので、今日はゆっくりコーヒーが飲めると思っていたのです。 ...
老後貧困

一億円のマイホームを手放した60代の兄が、大切にしているもの

私には帰る実家が、ありません。 生まれた育ったふるさとも、もうありません。   一億円の家は、兄が売りに出した後に、すぐに売れて取り壊されまいました。 築20年のまだまだ住める家を取り壊された時、どれだけ悲しかったか。 ...
老後貧困

別居中の夫は67歳、無年金無保険でもなんとか生きています

別居中の夫は67歳になりました。 無年金無保険でもなんとか一人で暮らしているようです。 特別定額給付金10万円、私はほぼ借金を返しました。 この10万円、無年金無保険の夫はかなり助かったのではないかと思います。 ...
老後貧困

65歳定年後も働く理由、それぞれの事情

同い年の男性社員がいます。 出世コースからはずれ、59歳の今も平社員のままです。 店長や副店長は40代ですので、もろに年下です。 さぞかしやりにくいだろうなと思ったのですが、そうでもなくタンタンと仕事をこなしています。 ...
老後貧困

新型コロナで失業するかも?必死になれば仕事はある

新型コロナウイルスの流行で、これから失業してしまう方がいるかもしれません。 オリンピックも延期となり、これからは不安なことばかりです。 観光業界や、飲食業、ホテル業などがとくに心配です。 私の兄も食堂を経営していますが、歓...
タイトルとURLをコピーしました