認知症

認知症

母を思い出す10日間着替えない認知症おばあちゃん、孤独は敵

がんになった老親の介護のために、夏に職場を退職していった元同僚が買い物に来ました。 元同僚のつきっきりの介護のおかげなのか、お母さまは小康状態が続いているという。 私の母の方が先に旅立ってしまった 元同僚はびっくりして...
認知症

母を失った悲しみは、失恋の心の痛みに似ている

炭水化物食べまくりで、眠くてたまりません。 最近は、人間はなんでごはんを3食食べるんだろう?なんて思う。 自分一人のために、今日は何を食べようかなんて考えるのも面倒になってきた。 お腹が膨れれば、なんでもいいやという考えが...
認知症

認知症母の一日葬を終えて、もっと優しくしてあげればよかった

昨日、認知症母の一日葬を無事に終えることができました。 秋晴れの中、母の大好きだった実家近くの葬儀場で、ほぼ家族のみで行いました。 葬儀屋さん曰く、今は小さなお葬式が主流なんだそうです。 コロナのせいで、お葬式の在り方...
認知症

苦労の多い人生だったのに、感謝してこの世を去った母

引き続き、母のことを思い出すと涙が流れてきます。 でも涙もだいぶ枯れてきた、痛いのは鼻の下です。 鼻をかんでばかりいるので。 苦労が多かった母の人生 母は5人姉妹の長女として、後継ぎ的な役割をしてきました。 弟...
認知症

子供たちに感謝している、母からのメッセージにウルっとくる

今日は、認知症母の面会に行ってきました。 母には孫が6人、ひ孫が3人いますが、87歳ここまでよく頑張ったと思います。 看取りケアになり、6人の孫たちが順番に母に会いに行きました。 今日は、私の息子。 息子が母にとっては最...
認知症

何もわからなくなった認知症母親の足元で、号泣する息子

私の母87歳は、要介護5の認定を受け特別養護老人ホームに入居しています。 建物の中、母の部屋まで入ったのは、母が入居した初日だけです。 そこは一見穏やかな空気が流れているように感じましたが、実は違っていて何もかも忘れてしまっ...
認知症

人の名前が思い出せない、脳が老けないためにやるべきこと

最近、物忘れがひどく、ちょっと心配になってきました。 こんなにも早いスピードで脳が老化していくのかと恐怖を感じています。 人の名前が思い出せない、顔は思い浮かんでも名前が出てこない そんなことはありませんか? たとえ...
認知症

認知症母87歳看取り介護へ 私のために泣いてくれた日を思い出す

今日も残暑が厳しく、テレビをつければ暗いニュースばかりで、食欲もなくなってきました。 私の母は今年に特別養護老人ホームに入所することができて、喜んでいました。 費用が安いうえに、とてもきれいな施設だったのです。 ...
認知症

認知症母半年で救急搬送3回、延命治療は希望しません

毎日よく救急車をみかけます。 コロナが蔓延して、常連のお客様の中にも、買い物に来られなくなった方もたくさんいらっしゃいます。 終わりの見えないコロナ騒動に、心も重くなります。 私の母も、昨年一年で急激に認知症が悪化...
認知症

終わり良ければすべてよし、認知症母穏やかな日々を取り戻す

妹から母の抜糸が無事終わったとlineがありました。 特別養護老人ホームに入居して喜んだのもつかの間、すぐに救急搬送された認知症母。 私も妹も、前途多難だとため息がでました。 これから先、また何か問題を起こすの...
認知症

一年前の自分のブログを読んで、悲しくなった

先日仕事がお休みの日、町内放送が流れました。 これから大雨でも降るのか、それとも波浪警報でも出るのかと耳をすませて聞いていました。 町内放送って、だいたいが警報発令の時に流れるからです。 ところが違いました。 新型コ...
認知症

認知症母87歳要介護5、何もできなくなるってこういうこと

先日母が、リハビリ専門病院を退院し、特別養護老人ホームに入居しました。 母には半年ぶりの再会をはたしましたが、34キロとガリガリに痩せていました。 まさに骨と皮です、一番太っている時は65キロくらいあったので、半分になっちゃ...
認知症

認知症予備軍?これから脳がますます老化していくと思うと恐ろしいです

今日も疲れました。 連休最終日も家族連れが多かったです。 私もかなり忘れっぽくなっています。 メガネやボールペンをどこかに置き忘れるなんてしょっちゅうです。 どこに置いたかの記憶がないことも多いです。 これから...
認知症

奇跡?!認知症母、待機者30万人の特別養護老人ホームに入居が決まる

喜ぶべきなのか、悲しむべきなのか、認知症母の特別養護老人ホームの入居が決まりました。 東京都内の特別養護老人ホームに入居ができるのは奇跡に近いことです。 特別養護老人ホームに入居を希望し待機している人は全国で30万人いま...
認知症

87歳認知症の母、人生の最終章は寝たきり生活に・・・

桜の開花が年々早くなっている気がします。 子供が小さい頃は、いつも入学式前後に咲いていたと思うのですが。 バス停の近くに大きな桜の木があるのですが、昨晩の雨でかなり散ってしまっていました。 桜の木は一年かけてキレイな花を咲...
タイトルとURLをコピーしました