老後を考える

ドキドキの健康診断結果、ガン再発に怯えるアラカンおひとりさま

今日はバレンタインデー、そして年金支給日でした。

高齢者はバレンタインよりも年金支給が楽しみのようでした。
今年初めての年金支給日です。
少し財布が緩む一日です。

年金支給日に売れるもの

さてさてドキドキの健康診断の結果がでました。

増えているもの減っているものいろいろでした。

アラカンにもなると身体はボロボロになっていくのは仕方がないことです。
だって60年も使っているのですよ

減っているものは、身長です。
おととしは162センチ、昨年は161センチ、今年は160センチでした。
毎年1センチ減っています、来年はついに160を切ってしまうのか・・・
そういえば母もずいぶん縮んでます。

もう一つ減っているのが視力です。
これはやはり老眼だと思います。
右目が0、6左目が0、3です。
もう老眼鏡が手放せません。

zoff(ゾフ)の老眼鏡はおしゃれです、すごく良く見えます。
zoff ゾフの老眼鏡は、とてもおしゃれです 50代後半にもなると、老化現象が、身体のあちらこちらに現れます。 そして、老化現象は残念ながら防げません。 最近、スマホの文字も、老眼鏡なしでは見れなくなりました。 パソ...

そして増えているのが体重
昨年より1キロ増えていました、とてもとてもここには書けない体重です。

もう一つ増えているのが血小板です。
まだ病院へ行くほどではないらしいですが、血小板の数が平均より多いそうです。
(どんな病気のリスクがあるのかは、さっぱりわかりません)

そして心配していた聴力も病院へ行くほどではなかったです。
これもようするに老化です。

血小板増加と聴力低下が観察になっています。
観察というのはわずかに異常が認められますが日常生活に支障は出ないということです。

私よりも健康診断の結果を恐れていた同僚がいます。

ガン再発を恐れているアラカンおひとりさまです。

何年か前に、この健康診断がきっかけでガンが発覚、そして子宮を全摘したのですが、今も元気に働いています。
健康診断の結果の封筒を渡されても、しばらくは見てませんでした。

怖くて見れないって言っていたけど、お昼休みにこっそり見たようです。
お昼休みが終わった後に表情が明るかったので大丈夫だったんだってわかりました。

「なんともなかった~良かった!」と安心した様子でした。
身体はガリガリに痩せていても、私より長く働いています。

働ける場所があること、働けること自体が感謝なのだそうです。

アラカンにもなると、病気になるリスクは高まります。

今年は大丈夫だったけれど、来年はどうなっているかわかりません。
来年どころか今年だって、どうなるかわからないのです。

私は甘いものがやめられません。
甘いもの食べるのがストレスの解消であり、至福のひと時なのです。

もういろんなことで我慢するのはやめました。

最近食べているのがオリゴスマートリベラチョコレートです。
あとは腸活を考えて乳酸菌ショコラです。

少しだけでも健康を考えてチョコレートを食べています。

食べるのを控えているものは菓子パンです。
美味しそうな菓子パンがたくさんありますよね?ケーキ並みの美味しそうな菓子パンが100円で買えちゃいます。
パンコーナーはすごい誘惑なので見ないようにしています。

どんなに身体は疲れようと、健康でいられるのはやはり感謝なことだと思います。

タイトルとURLをコピーしました