職場で孤立している、アラカンおひとりさま




職場のスーパーは今、いつも以上に人手不足・・・

あらゆる仕事をやらされて、脳はフル回転。
帰りのバスではまたまた爆睡。

親切な女性が、肩をトントンたたいて起こしてくれました。

終点まで乗っているので、降り逃すということはないのですが。
とにかくバスの揺れは快適なのです。

長男が車椅子生活になった50代の同僚は相変わらず入院中で復活の兆しはなし。
こんな所辞めてやる宣言をした女子大生は、連絡もよこさず来なくなってしまいました。

女子大生を退職に追いやったのはアラカンの同僚です。

スポンサーリンク




職場で孤立しているアラカン同僚

Sさんは私よりも4年くらいあとに入ってきました。
年齢は私より年上の63歳の独身の女性です。

前はこんな人でなかったのです。
日に日にきつくなり、言葉にとげが出てきました。

いつも険しい顔をしています。

すごいきつい言い方をするので、パート女性たちは近づかなくなりました。

「怖い、感じ悪い」と言う同僚が相次ぎ、いつしか孤立するようになりました。

職場内でバトルもしょっちゅう起こしています。

私も、何回かすごい言葉で、攻撃を受けました。
ビックリしたし、頭に来ました。

「あんた何様?」って思いました。

いつからアラカンおひとりさまのSさんは、こんな人になってしまったのだろう。

sさんは、苦しみを抱えています。

読者の皆様、こんばんは。 最近、いろんな所に老化現象が現れています。 やはりアラカン!60年近く、生きているのですから、...

(一年半前にこの記事を書いた時は、まだみんなと仲良くしていたのですが・・・)

今も、いつ再発するかわからないガンを恐れる毎日をおくっています。
そして、90歳近い母親と二人暮らしで、シングル介護をしています。

そんなことから、Sさん自身がストレスでいっぱいいっぱいなのかもしれません。

職場で孤立しているアラカンおひとりさまのsさん。

孤立しても、一人でいても全然平気なタイプです。

お昼休みも一人でお弁当を食べています。

女の職場で孤立し一人で平気な人なのです。
群れるのがきらいなのかもしれません。

アラカンおひとりさまSさんの吐く毒が原因で、女子大生が辞めてしまったことは、職場ではあっと言う間に広まりました。

その毒にやられている同僚がたくさんいることを、上司は初めて知ることになりました。
上司は困惑しています。

ストレス解消を職場でするとは、ちょっとどうかと思います。
これ以上、Sさんの吐く毒で犠牲者が出ないといいのですが。

Sさんもしかしたら身体がしんどいのかもしれません。
みんな何かしら重荷を抱えて生きているのかもしれません。

応援していただけると嬉しいです

ブログにお越しくださりありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村


にほんブログ村

シニアライフランキング


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。