終活

スポンサーリンク
終活

もう限界!外に出はじめた高齢者たち

今日は暖かかったですね。 この陽気に誘われて私の地元では行楽客がたくさん訪れていました。 もう限界、もうおかしくなりそう! そんな声をあちらこちらで聞きました。 東京の上野公園は桜がかなり咲いていましたが、地元横須賀...
終活

夫と同じお墓には入りたくない

先日、市原悦子さんの追悼番組を見ました。 市原悦子さんは、意外にも樹木葬でした。 とても素敵なお墓でした。 夫と同じお墓には入りたくない 現在別居5年目、夫のことを思い出さない日の方が多くなりました。 さんざん苦し...
終活

終活は何歳から? エンディングノートに、絶対に書くべき三つのこと

今日は、吹く風もさわやかに秋の気配も感じられた一日でした。 通勤もだいぶ楽になりました。 ところで、読者の皆様は終活をしていますか? 終活は何歳から? 何歳から始めるという決まりはないようですが、60代になってか...
終活

明日、人生が終わるとしたら?やり残したこととは・・

人生100年時代到来、老後に2000万円必要?等々、毎日に老後の不安をあおるような文字を目にします。 100歳まで生きるとしたら、50代はまだ半分なのです。 先は長いです。 でも、人の寿命なんて誰にもわからないのです。 ...
終活

粛々と死の準備をして、風のように旅立ったブロガーさん

私がその方のブログの存在を知ったのは、女性シニアにカテゴリを移してからです。 私と同じようにバツイチおひとりさまで境遇が似ているので、いつもブログを拝見するようになりました。 ひとり朽ちるというブログ名になっているように...
終活

遺品整理、いざという時のために

読者の皆様は遺品整理について考えたことはありますか? 50代ともなると、親の介護、そして親との別れも身近な問題となってきます。 いざという時、遺品整理をどうしますか? 私の場合。 実家の断捨離、本当に大変でした。...
終活

直葬が増加中、お葬式もお通夜もなくなる?

お葬式もお通夜もやらない直葬が、近年増加の傾向にあるそうです。 直葬とは、お葬式もお通夜も全部省いて、直接火葬場に行きお別れをします。 火葬式ともいます。 ある葬儀社の統計によると、直葬が4割、お葬式とお通夜が3割、お...
終活

50代の終活、年賀状やめたい!終活年賀状の書き方

今年もあと二週間となりました。 いつものように慌ただしい年末をおくっています。 来年はいのししなんですね。 兄が年男です。 私は、再来年、ねずみ年です。 いよいよ還暦が迫ってきました。 読者の皆様は、...
終活

50代 終活のすすめ いろいろあったけれど、わが人生に悔いなし

先日、突然63歳でこの世を去った友人のご主人。 やはりまだ終活をしていなかったそうです。 身体は健康だったし、まだ60代、自分の死なんて考えたことがなかったと思います。 旦那さんが死んで幸せなんて、のん...
2018.12.24
終活

糖尿病で、片足を失った父の最期

糖尿病で片足を失った父の最期 私の父は40代で糖尿病を発症し、79歳で亡くなる寸前まで、糖尿病に苦しんでいました。 糖尿病、恐ろしい病気です。 サイレントキラーと呼ばれていて、初期の段階ではあまり気がつかないこ...
2019.08.09
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました