終活

明日、人生が終わるとしたら?やり残したことを考える




人生100年時代到来と言われていますが、コロナ禍では暗い表情の高齢者ばかり見ている気がします。
まん延防止が解除されそうですので、コロナはいったん落ち着くのではないでしょうか。

膝の痛みですが、うそのように消えました。
やっぱりワクチンの副反応だったのかも?

伝染病の流行、地震、戦争、さまざまな困難がおそってくる現代、生きづらくなったことは確かだと思います。
それでも毎日笑って過ごしたいと思います。

明日、人生が終わるとしたらやり残したことって何だろう?

考えてみました。

・一人旅をしたい
・最近YouTubeで見た寝台列車出雲に乗ってみたい。
・美味しいものを食べたい
 今一番食べたいのは、ルタオのチーズケーキ
・孫と娘と温泉へ行きたい

これは、一人旅と寝台列車に乗るのはは、今年中には無理かもしれない。
ルタオのチーズケーキは、何か特別な日に食べたいと思います。

やり残したことというより、やりたいことですね。

やり残したことは何だろう?

まだまだ断捨離したい。

昨年の引っ越しでだいぶ物を減ったけれど、なんだかんだと物が増えた気がします。
私がいなくなった時に、お母さんこれだけで暮らしてたの?と言われるのが目標。

実家の断捨離、大型トラック二台分ありました。
実家の断捨離は、大型トラック二台分ありました! 母が、サービス付き高齢者住宅に入居して一年たちました。 暑くなってからの引っ越しは大変でした。 なぜ、チビチビでも捨ててこなかったとかと悔やみました。 実家...

実家の断捨離の恐ろしさを経験しています。
物を捨てるってすごいエネルギーがいるのです。
未だに、捨てられないものはたくさんありますが、もっとすっきり暮らしたいです。

そしてやはりエンディングノートの作成です。

60代の終活 エンディングノートに、絶対に書くべき三つのこと
人生何が起こるかわからない、今年ほど実感した年はないと思います。コロナの影響で生き方も考え方も少し変わってきました。先日から老前整理を始めています。物を捨てる時に、これはもしかしてメルカリで売れるかもと出品してみたら、予想に反して1万円ほど

私が決めていること
・延命治療は希望しない。
・自分の葬儀はキリスト教式でやってほしい。
・夫のお墓には入りたくない
・海に散骨か、樹木葬にしてほしい。

それから、通帳や保険証など大事なものはわかるようにしておくなどです。

そして、エンディングノートの最後には、息子と娘あてに手紙を書こうと思う。
2人のおかげで、立ち直れたことにありがとうと書きたいです。

タイトルとURLをコピーしました