老後を考える

70歳定年が現実的に!スタバで働く76歳主婦に勇気をもらう




今日は、仕事がお休みで朝はテレビをボーッと見ていました。
ワイドショーでは70歳定年の話が話題になっていました。

今度は政府が70歳定年制に向けて動き出しました。

ちょっと前に定年は65歳になったばかり・・・今度は70歳定年ですか。

人生100年時代、超高齢化社会とこれからいろいろと大変な時代になっていきそうな感じがします。
生涯現役、70歳定年の次は定年がなくなる時代がくるかもしれません。

ただ問題は70代でも働けるか?ということです。

私の職場では65歳定年が廃止され、本人の希望があれば70歳まで働けることになりました。
とりあえずの目標は70歳、70歳までは頑張るというパートさんが多いです。

そうはいいつつアラカン同僚との会話は脳がヤバい!と物忘れや覚えの悪さに嘆いているのが現実です。

先日30代のパートさんが入ってきたのですが、覚えるのが早い!三日でレジデビューです。
一週間でもうベテランのように働いています。
若いっていいなと思いました。

70歳定年が現実的に!スタバで働く76歳主婦

70歳までは頑張れるかもしれないけれど、それ以上は無理だよねなんて思っていた時に、この記事に目がとまりました。

あなたは70歳まで働ける? スタバの最高齢スタッフ(76)に見る「高齢者とお金」の問題
私たちの生活に切っても切れない、お金の新発見をお伝えするLive News it!「家計をみがけ!」12月19日、これから迎える超高齢社会に向けた「全世代型社会保障改革」の中間報告が発表された。その中で今回注目するのは、改革の目玉ともいえる70歳までの就業機会の確保の問題。これから年齢を重ねても、元気に働き続けることは...

この記事の76歳の女性は、今までずっと専業主婦だったそうです。
それで初めての仕事がスタバというわけです。

短期雇用制度のシニア雇用枠で初めての採用だそうです。
写真を見ると76歳には見えませんよね?
そして初仕事でもイキイキと仕事をされています。

76歳まで頑張れるのかーと勇気をもらいました。

ちなみに政府は年金受給を65歳から70歳、あわよくば75歳まで引き上げたい模様です。

100歳まで生きるとわかっていたらそれもありですが・・・
某記事のコメント欄でみたのですが、ある女性は長生きしそうだからと年金受給のスタートを60歳から65歳まで引き上げて、年金受給がスタートして一年もたたない66歳でガンで他界されたそうです。
娘さんからの投稿でした。

ガンは二人に一人が罹る時代と言われています。
だから自分もいつどうなるかわからないので、やっぱり65歳スタートのままでいこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました