お金のために働く?VSやりがいを求めて働く?




今朝は寒かったですね~

寒さで目覚めたのは今季初です、そして今季初の暖房をつけました。
現在のアパートは石油ストーブもファンヒーターも禁止なのです。
一番すぐに温まるのは石油ストーブだと思うのですが、残念ながら使えません。

朝起きてベッドカバーをニトリNウォームのカバーに変えなくてはと思いました。

ニトリのNウォームは、羽毛布団よりあったかい? あったかいんだからの歌が流行ったのは何年前でしたっけ? あのCM見る...

ニトリNウォームは三年くらい前から使っていますが、本当に温かいです。
布団は普通の安い羊毛布団なのですが、カバーを変えるだけで温かくなり、冬は本当に助かっています。

さて今日は仕事の話。

スポンサーリンク




50代おひとり様のブログですが、お金のために仕方なく働いている方がいます。

毎日拝見していますが、かなりつらそうな様子です。
私が思うのは、その方にはその仕事が向いていないのでは?ということです。
人にはそれぞれ向き不向きがあると思うので、そのブロガーさんにも向いている仕事が必ずあると思うのです。

でも悲しいかな、おひとり様は生活が懸かっています。
おひとり様は老後も不安なので、一円でも多く貯金をしておきたい、少しでも長く社会保険に入っていたいという気持ちはとてもよくわかります。

お金のためにだけ働くのはおひとり様としては、生きていくためには仕方ないこと。
それでも生きている意味がわからなくなりそうになったら転職した方がいいと思うのですが・・・

お金のために働く?VSやりがいを求めて働く?

一番理想なのは、やりがいがあってお給料もいい会社で働くことだと思います。
若いうちならスキルを身に着けて、職場をレベルアップしていくのもありだと思うのですが、50代のおひとり様はもうそんな余裕はありません。
私の場合、本来なら息子を養うために正社員でバリバリ働くべきだったと思います。
若いうちにシングルマザーになってれば違っていたかななんていう思いはあります。

スーパーの仕事は、最低賃金の時給で、確かに豊かな暮らしはできません。
やりがいはあるかもしれません。

待っていてくれるお客様がいます。
12年も同じスーパーにいるとたくさんの方と顔見知りになりました。

身体は疲れるけれど、けっして苦ではないです。
なので生涯現役で今のスーパーで働いていたいと思います。

人間関係はいろいろあります。
未だに約二名、どうしても好きになれない同僚がいます。
(生意気な二人です)

いやだなと思うこと、今もあります。
でも自分の仕事をちゃんとやってればいいという結論に達しました。

応援していただけると嬉しいです

ブログにお越しくださりありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村


にほんブログ村

シニアライフランキング


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク