いろいろなおひとりさまの老後がある・・・趣味に生きる85歳




久しぶりの仕事、やっぱり身体が健康で、働く場所があるということはなんと幸せで感謝なことなんだろうと思いました。

今日、久しぶりにいらしたお客様がいました。

お二人とも80代です。
しばらくいらっしゃらなかったので、施設にでも入られてたのか、具合が悪いのか心配していました。

スポンサーリンク




いろいろなおひとりさまの老後があるとお客様を見ていて思います。

今日いらしたお二人も、早くにご主人を亡くされた80代の高齢の婦人です。

一人は、半年くらい前までは、元気に買い物にいらしていました。
ところが人生、何がおこるかわかりません。

「お久しぶり~」とやってきたお客様、あまりの変わりように、どなたかわかりませんでした。

顔色が悪く、むくんでいるように見えました。
杖をついてやっと歩いていました。

具合が悪かったのは、一目見てわかりました。
娘さんに連れられてやってきました。

転んで、複雑骨折をして入院していたそうです。

娘さんいわく、どうしてもこのお店に買い物に来たいと言うので連れてきたと。
もう自分一人では買い物にもこれなくなったしまったということでした、娘さんは千葉から来てるからそんなに来れないと愚痴っていました。
(娘さんは私と同じくらいの年齢)

普段はヘルパーさんに身の回りのお世話を頼んでいるそうです。
施設に入ってしまえば安心なんだけど、入れない事情があるとおっしゃっていました。
(たぶんお金の事情なんだと思いますが)

私の母も先日転んで救急搬送されました。
今度転んだら終わりだよ!と施設の人に注意されていたらしいけれど、転んでも終わりになりませんでした。
母の場合は打撲だけで済んだので運がよかったのだと思います。

久しぶりにいらしたもう一人もお客様も、がりがりに痩せていました。
やはり具合が悪くて寝込んでいたそうです。

この方はいつも、娘さんのお婿さんと車で買いものにいらっしゃいます。
一人暮らしだとは思えないほど、たくさん買い込んでいくお客様です。
買い物が好き、そして昔の大家族時代のくせでつい買ってしまうのだとか。

食べきれないに決まっていて、ほぼ娘さん宅が食材を引き取るのだそうです。
娘さん夫婦が近所に住んでいるとはいえ、80代後半の一人暮らしは、何かと心配だと思います。

お二人を見て思いました。
一人で何でもできるうちはいいけれど、買い物も一人ではこれなくなったら、ちょっと辛い老後になるだろうなと。

誰にでも、おひとりさまの老後はやってきます。

ご主人が、先に亡くなってしまうかもしれませんし、最後はみな一人になるのです。

自分はできたら、ラストまで認知症にならずぴんぴんころりと逝きたいと思っていますが・・・
こればっかりはどうなることかわかりません。
子供には迷惑はかけたくないです。

もう一人の常連のお客様は85歳で、お化粧ばっちりのおしゃれなお客さんがいます。
その方は、これから遊びにいくと言い、いつも元気です。

おひとりさまの老後、趣味に生きる85歳

とても母と同い年には見えなくて、頭もしっかりしていらっしゃいます・
この方には遊びに行く楽しみがあります、趣味があります。

その趣味とは?

麻雀です。
仲間と麻雀を楽しんでいるそうです。

おひとりさまの老後に、元気でいられるのは趣味や楽しみをもつことだって、その方を見ていて思います。
麻雀は頭も使うし、仲間と話もするし、最高の趣味かもです。

応援していただけると嬉しいです

ブログにお越しくださりありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村


にほんブログ村

シニアライフランキング


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。