老化現象?! まさか白内障? 50代から始まる白内障




読者の皆様、こんばんは。

公立の高校は、夏休みが終わり、二学期がスタートしています。
制服姿の高校生を見ると、なんだかまぶしく感じます。

息子も春までは、高校生だったわけで、いろいろあったなと思い出していました。
もう制服姿を見ることもないと、ちょっと寂しい気持ちになりました。

最近、老眼鏡をかけてもパソコンの文字が見えにくくなっていました。




視力の低下は、老化現象の一つです。

老化現象は防げません。おしゃれな老眼鏡は、zoff(ゾフ)で決まり!
50代後半にもなると、老化現象が、身体のあちらこちらに現れます。 そして、老化現象は残念ながら防げません。 最近、スマホの文...

この記事を書いたのは、去年の9月でした。
あれから一年たとうとしています。

月日がたつのは早いなと思います。

この時に買ったzoffの老眼鏡をずっと使っていました。

老眼鏡のことを、リーディンググラスというそうですね、
去年初めて知りました。

このリーディンググラスでは、見えにくくなったということは、さらに老眼が進んでいるのか?

先日、買い物ついでにzoffのお店に行ってきました。

視力をはかってもらいました。

6年前の私のデータと比べると、やはり視力は低下していました。

自分専用の老眼鏡を作ることをすすめられました。

すすめられた度数の眼鏡をかけてみました。
ちょっとかすんでみえました。

そこで、ショックな言葉を聞く。

もしかしたら白内障かもしれませんね?

白内障?

思わず絶句。

老化現象?!50代から、始まる白内障

白内障とか、緑内障って、高齢者のイメージがありました。

まさか?

私が白内障?

キョトンとしていると、zoffの店員さんが、

白内障は、早い人では50代からなるんですよ、いわゆる老化現象です

目の中のしわとかしみのイメージなのだという。

なんだかすごいショックでした。
白内障になるのは、まだまだ先の話だと思っていましたから。

白内障?
手術?

こわい!とどんどんマイナスのイメージが膨らんでいきました。

最終的に、一応、老眼鏡をつかってみて様子をみて、それでも見えにくいようだったら、眼科へ行ってみてくださいと言われたのでした。

50代、年甲斐もなく、ディズニーの老眼鏡にしました、

なんとなくかわいいものを使っていたいという、老化現象になんか負けたくないという気持ちで、あえてミッキーにしました。


私が購入したディズニーコレクション、ミッキーマウスバージョンです。
さすがに、色は落ち着いた色のパープルにしました。

ZOffのお店では視力をはかり、45分後に自分の眼鏡が出来上がります。

待っている間は買い物をしたりして、45分後にとりにいきました。

眼鏡ケースもディズニーバージョンでした。

帰宅してすぐにパソコンを見てみたら、すごくよく見えました。

まだ、大丈夫。
まだ白内障にはなっていないと、ほっとしました。

コメントの入力は終了しました。