生涯独身でも生きていける、手に職をつけた娘




読者の皆様、こんばんは。

私は、最近、何よりも自分の部屋にこもることが好きになりました。
友人からの誘いも、最近は断ることが多く、アパートの自分の部屋にこもっています。

同じく、わが娘25歳も、おひとりさまを堪能しているようです。

今日、お昼休みに、お弁当を食べていると、娘から電話がかかってきました。 何ごと? 何があったのだろうと心臓がバクバクしました...

この記事に書いた通り、娘には結婚願望があまりないのです。

「30歳までは、結婚しない。
一生独身もありかも?」などと、どっきり発言をする。

スポンサーリンク




娘は、手に職をつけたので、生涯独身でも生きていけると思います。

娘は18歳に、家をでて、ずっと一人暮らしでした。

寂しい寂しいと言っていた娘は、今は一人が気楽なんていうようになりました。

一人暮らしも7年、すっかり慣れてしまったのだと思います。

娘は、美容師になる夢を持ち、美容の専門学校に行きました。
そこで国家資格をとって、はれて美容師の道へ。
と思っていたのに、内定していたサロンの就職をけってしまいました。

美容師よりもデビューが早く、一人立ちも早いアイリストの道を選びました
(アイリストとはまつエクをする人)

運よく、店長にもなれ、収入は右肩上がりです。

いろいろありました。

摂食障害に苦しんでいました。

(古くからの読者さまはご存知だと思いますが。)

最近は、すっかりよくなりました。

で、今は遊びまわっている模様・・・

私も独身時代を謳歌してきたので、遊ぶなとは言えません。

心配なのは、奨学金を含めた借金があることです。
私に心配をかけないようにか、借金の総額は教えてくれません。

親心としては、せっかく収入も増えたのだから、早く返せばいいのにと思います。

私は、もう11年もスーパーのレジをしています。
たぶんこのまま定年を迎えると思います。

手に職があれば、もっと楽な暮らしができたかもなんて思っています。

焦り婚をして、こんなことになるなんて夢にも思っていませんでしたから。
ま、自分が選んだ人生です。

がんばるしかないです。

応援していただけると嬉しいです

ブログにお越しくださりありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村


にほんブログ村

シニアライフランキング



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。