シングルマザー有賀さつきさん52歳、15歳の娘を遺して急死

読者の皆様、こんばんは。

今朝、ヤフーニュースを見て、訃報をしりました。

シングルマザーだった有賀さつきさんの、突然の訃報に驚きました。

まだ52歳という若さで、一月の末に亡くなられてそうです。

亡くなった原因は、まだ明らかになっていませんが、昨年から闘病の噂はありました。

激やせ、そして不自然な髪形からカツラを使用していたのではないかという憶測もあります。

そんな理由から、がんで亡くなったのではないかと言われています。

有賀さつきさんは、52歳、娘さんを女手一人で育てていた、シングルマザーでした。

たくさん習い事をさせていたようです。
仲の良い親子だったそうです。

残された娘さんは、まだ15歳、中学3年生です。

娘さんを遺していくことに、さぞ心残りだったと思います。

そして、娘さんも、突然に母親がいなくなってしまったことに、どれだけショックを受けていることでしょうか。
胸が痛みます。

4歳の時に、離婚されています。

なので父親のことは覚えていないかもしれません。

有賀さつきさんのブログは、昨年の2月で終わっています。

育児、介護、仕事。シングルペアレント。
これらに当てはまる皆さま、いらっしゃいますか?
いつごはんを食べたかな?
何時間寝たかな?
自分のことは後回しの日々を
15年も続けてはいけませんね。
もし可能だったらアウトソーシングをしましょう!
私は抱え込むタイプなんです、、、

食材選びも
アロマセラピーも
食器集めも
お料理もお菓子作りも
美術館巡りも
時間と手間をかけたら
ほーーーんとスッキリしました。
HPの私の100のお気入りの事柄です 笑

良く寝て、
身体に声をかけて、
感謝して。
ありがとう、ありがとう!

生活を見直したら、涙が滲んできました。
余裕があるとないのでは、全然違いますね。

余裕を持った子育てっていいものですね。
というか、生活するのって楽しいことなんですね。
ずいぶん私も病んでいました(笑)
毎日幸せだと思っていましたが、
いつの間にか疲弊していたみたいです。
引用有賀さつきオフィシャルブログより

最後から二つ目の記事です。
これを読むと、シングルマザーとしての育児、介護、家事、全部ひとりで抱え込んでいたのだと思いました。

シングルマザー、ひとり親って、全部自分でやらなくてはなりません。

時には父親の代わりも。

大変だったのに、最後の方には、ありがとうありがとう!と感謝の言葉もつづられています。

良いお母さんだったんだろうな。

そう思うと、なおさら残された娘さんが気の毒に思います。

以前こんな記事を書きました。

アラフィフクライシス、50代の危機をどう乗り越えるか 
台風が去り、久しぶりの晴天に心が明るくなった一日でした。 今日は、うれしいことが二つありました。 両方、お客様がらみ...
アラフィフクライシス、50代PTA仲間の死
今日は、仕事はお休みでした。 いいお天気の文化の日でした。 息子は、部屋にひきこもっていました。 こんなにいいお天気な...

何がおこるかわからない50代です。

毎日、普通に生きていけることがどれだけ感謝なのかを改めて感じました。

有賀さつきさんのご冥福をお祈りします。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。