アラフィフクライシス、50代の危機をどう乗り越えるか 

台風が去り、久しぶりの晴天に心が明るくなった一日でした。

今日は、うれしいことが二つありました。

両方、お客様がらみです。

一つ目、3歳くらいの可愛い男の子が、かわいい声で、お姉さん、お姉さんと誰かを呼んでいました。

誰?誰?

もしかして私を呼んでいる?
そうです、私を呼んでいたのでした。

オバサンやおばちゃんと呼ばれるのがあたり前の50代の私を、おねえさんと呼んでくれました。
思わずいい子いい子しちゃいました。

もう一つは、最近髪を切り、明るいブラウンに染めたのですが、今日、3人ほどの方から、若くなった、若々しくなったと言われたのです。

単純な私は、良い気分になり、楽しく仕事ができました。

アラフィフクライシスという言葉をご存知ですか?
50代の危機という意味です。

人生100年と考えたら、50歳はちょうど半分、人生の折り返し地点にいるということです。
(100歳までは生きたくないですが・・・)

50代って転機であり、さまざまなことが起こる年代です。

アラフィフを襲うさまざまな問題

★仕事の責任感
50代は、ある程度ベテランになっていますので、責任感を持たなければなりません。
ストレスもたまりやすくなります。

★家族関係の変化
夫婦の関係、親子の関係、兄弟・姉妹の関係が、微妙に変化してくるのがアラフィフ世代です。

★更年期障害
40代後半から50代前半にかけて、更年期が訪れます。
ホルモンの変化と同時に自律神経が不安定になるため、さまざまな体調不良が起こります。
落ち込んだりイライラしたり、ホルモンのバランスが悪くなり、気分の変化もよく起こります。

★子供の反抗期と進路問題
子育て終了前に子供の反抗期が訪れます。
反抗期が落ち着いたら、今度は子供の進路問題の悩み。
進学の場合は、入学金や授業料など経済的な問題も悩みの一つとなります。

★親の介護問題
高齢になった親の介護問題も発生して来ます。

★自分の健康問題
生活習慣病が表面化してくる年代です。
そして、いろんな所に、老化現象が出てきます。
いつまでも元気でぴんぴんというわけにはいかないのが、悲しい現実です。

このアラフィフクライシスをどう乗り越えるか?

私の場合、ブログで、悩み愚痴を吐き出しています。
そしてアラフィフ世代のブログを読んで共感したり、元気もらったりしています。

ブログを書くことで、現実逃避している私
読者の皆様、こんばんは。 いつもこんな私のブログにお越しいただきありがとうございます。 つらいつらいと口に出していると、...

そして、たまには愚痴や悩み誰かに聞いてもらうことも大切だと思います。

退職?転職?悩みや愚痴を吐き出すのもたまには、必要だと思います。
お盆が終わると、夏の終わりが近いことを感じます。 今年は猛暑の予報でしたが、ここ一週間は本当に涼しいです。 この涼しさで、悲...

とにかく一人でクヨクヨ悩まないこと。
そして、美味しい物食べて、たまには自分へのご褒美を買って・・・

自分を休ませてあげる。

そんな方法で、アラフィフクライシス、50代の危機を乗り越えていきたいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。