老後を考える

できないことが増えていく、老いを受け入れる




今日も6時起床、仕事がお休みなので、もっと寝ていたかったのに、体内時計はものすごく正確です。
6時に、パッと目が覚めます。

睡眠時間はほぼ6時間で、これって短いのでは?とひそかに悩み始めた。
午前中は、教会に行き礼拝に出席、礼拝後に同年代の友人に相談してみました。

睡眠時間が短くなったのは年をとったから

どうやら私の思った通りでした、50代と60代の二人もやはり、睡眠時間が短くなったそうです。
一人から意外な言葉がかえってきた、睡眠も体力が必要だから、体力が落ちてきたということだという。

あとは睡眠に必要なホルモンが年々減少するそうです。
眠れないと悩むのではなく、たとえ6時間の睡眠でも質がよければ問題ないそうです。

老いを感じたことまたひとつ、出来ない事が増えていく
今日は少し暖かくて、身体も楽でした。 夕方、男子アルバイトが体調不良でお休みの連絡が入りました。 そうじゃなくても人員不足ですが、残業を頼まれました。 ほんの一時間残業してただけで、ドッと疲れています。 もう若くない...

できないことが増えていっても、老いを受け入れる

睡眠時間に関しては、6時間眠れれば問題ないそうで、年取ったからだとがっかりするのではなく、老いを受け入れようと思う。

先日、自ら命を絶った渡辺裕之さは66歳、久しぶりに写真を見たら、ずいぶん老けてしまったと思いました。
できないことが増えていくことに、不安を感じはじめていたという記事をみました。

渡辺裕之さんも、すごく生真面目で、ストイックで完璧主義者だったそうで、それを聞いて三浦春馬さんを思い出しました。
真面目すぎて、自分を追い詰めてしまう、同じようなタイプだった二人だと思います。

渡辺裕之さんは、自身が老いていくことを受け入れられなかったのではないか。
亡くなった場所が自宅のトレーニングールームでした、そこでもまた自分の肉体に限界を感じてしまったのかもしれません。

そして、精神的に追い詰めれてしまったのでしょうか。

私自身は、自分の顔以外にも、たとえば首とかにしわが増えていたのを発見しました。
お腹のお肉も信じられないくらいブヨブヨです。

老いていくのは、悲しみもあるけれど、61年頑張って働いてきた身体を労わりたいと思う。
筋肉つけようとか、しわをなくそうとかに必死になるものやめました。

ただ穏やかに毎日を過ごし、自分の老いを受け入れていこうと思う。

タイトルとURLをコピーしました