未分類 私のイチオシ

娘が生まれた年に見ていたドラマ「あすなろ白書」60歳の今も感動。




同年代の皆さんならご存じでしょうか?
1993年に放映されて、大ヒットしたドラマ「あすなろ白書」を。

夢中になってみた記憶があります。
その年の一月の娘が生まれたので、まだ連続テレビドラマを見る余裕はあったのかな。

あすなろ白書を、60歳の今、夢中になってみました。

このあすなろ白書は柴門ふみさんのが原作の漫画がヒットし、その後ドラマ化されました。
今まで、再放送もなければ、Amazonなどで見ることもできませんでした。
見るとしたらDVDを買うしかなかったのですが、そのあすなろ白書がユーチューブにアップされていたのです。

懐かしいな~と思って一話を見たら、どんどん引き込まれてこの一週間夢中になってみてしまいました。
そしてドラマを見て、久しぶりに涙が出るほど感動しちゃいました。

物語はある大学で知り合った男女5人があすなろ会を結成します。
その青春時代の友情や、恋愛、三角関係等々が描かれていました。

木村拓哉さんが、脇役でしかもふられる役。
そして西島英俊さんが、同性を好きになる役を演じています。

主人公、園田なるみ役が石田ひかりさん、掛井君役が筒井道隆さんです。

掛井くんをずっとずっと好きだった園田なるみの、一途な思いが、見ていて苦しくなりました。
友人の事故死、友人との別れなどを見ていたら、自分自身の若かりし頃を思い出してしまいました。

自ら命を絶った親友、33年たっても忘れられない
8月になりました。 今年は本当にいつもと違った夏になりそうですが台風が怖いですね。 7月に台風が来なかった分、これからたくさんきそうです。 何事も恐れることはやめて、備えましょう。 恐れてばかりいるとそれが現実のこととな...

私はもう高校時代のことは、あまり思い出したくないのです。
どうしても亡くなった親友を思い出してしまうからです。

あすなろ白書、ハラハラドキドキのすれ違いドラマでした

あれから28年たって、当時を思い出しながら見ました。
スマホのない時代だからこそ、すれ違いが起きたのでしょうか。

私も20代の頃は、楽しくてあの頃はよかったなぁーなんてしみじみしちゃいました。

YouTubeで、あすなろ白書と検索すると出てくると思います。
公式ではないと思いますが。

木村拓哉さんが、石田ひかりさんを抱きしめるあすなろ抱きも、このドラマで一躍有名になりました。

昔のドラマは面白くて、あの頃にもどりたいって思いました。

タイトルとURLをコピーしました