これも老化現象?まさかの健康診断




今日は今までになく寒さを感じ暖房をつけています。
寒い~!

今日は職場で健康診断がありました。
年に一度だいたい一月に行われます。
健康診断を受けれるのは、社会保険に加入している人だけですが、血液検査やレントゲン等けっこう詳しくやってくれます。

スポンサーリンク




これも老化現象?まさかの健康診断

健康診断を受ける中で、ちょっとショックなことがありました。
実は去年の診断結果でも引っかかっていて要観察になっていたのです。

聴力検査です。
ヘッドフォンを耳にあてて、音を聞きとれるかの検査なのですが・・・
今日は、全く聞えませんでした。

4回くらい音を出していたみたいなのですが、一度も聞き取れませんでした。
耳をすましても何も聞えません。

同僚に聞いてみるとみんな聞こえたと言ってました。

耳が聞こえにくくなる、これも老化現象の一つかも?

自分では自覚していなかったことなので、ショックでした。

やっぱりアラカンだな~と納得しています。

読者の皆さんは健康診断に行っていますか?
年に一回くらいは受けた方がいいかもしれません。

同僚のアラカン女性はこの健康診断がきっかけで、ガンが発見されました。

60年近く、生きているのですから、身体も傷んで当然です。 大きな病気をすることなく、健康でいられるのは、感謝なのですが。 ...

この記事は約二年前に書いたものですが、今も元気に働いています。
テレビのCMだったか、今はガンも働きながら治す時代だと言われていますね。

アラカン同僚は、年金をもらいつつ、現在も長時間パートで働いています。
見た目はガリガリに痩せていますが、私よりもパワーがあるかもしれません。

一度、ガンになると再発の恐怖もあります。
現在は半年に一度くらい、検査へ行っているようですが、今の所再発はしていません。
私もそうですが、その同僚もものすごく疲れると言っています。

それでも働く。
彼女の場合はおひとりさまで充分な年金もあるはず。
働く理由は、家にひとりでいると余計なことを考えて、うつうつとしてしまうからだそうです。
働いている方が気がまぎれるというわけです。

健康診断の正式な診断内容は、一か月後くらいに送られてきます。
診断結果がドキドキする年齢になってしまいました。

もう60歳!ではなく、まだ60歳と思うことにします。
思考だけでも若さを保ちたいです。

応援していただけると嬉しいです

ブログにお越しくださりありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村


にほんブログ村

シニアライフランキング


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。