50代のつぶやき

過干渉の姑は嫌われる!母は反面教師




最近の母を見ていると、なんだか憐れになります。
できない事が増えていき、先日は徘徊の末、救急搬送されました。
幸い大事には至らなかったので、ホッとしています。

過干渉の姑は嫌われる!母は反面教師

今でこそおとなしくなった母ですが、昔はプライドが高く、他人を批判してばかりいたように思います。

兄を溺愛していた母は、兄が結婚しても口ばかりはさんでいた姑で、思い切り干渉していたと思います。
結婚した当初は、かわいらしかったお嫁さんは、不満もたまっていったと思います。

二世帯住宅に越してから、母は過干渉に加えて、兄夫婦を監視するようになりました。
そしてお嫁さんは、精神的におかしくなってしまう。
母の存在は、相当うざかったと思います。

そしてついにはお義母さん大嫌い、お義母さんを施設に入れないなら離婚する発言まで出ました。

それがきっかけで母は、サービス付き高齢者住宅に入居することになりました。

母を嫌いだった兄は、もちろんお嫁さんを選びました。

お嫁さんも兄も母が大嫌いですが、母はそれに気が付いていないのが憐れな所です。

過干渉の姑は嫌われる、母は反面教師

昔のことですが、兄の次男が登校拒否になった時に、母は「育て方が悪い、甘やかしすぎ、学校に行かないなんてみっともない」などと苦言したそうです。

その時お嫁さんは堪忍袋の緒が切れて「うるさい!ばばあ」と怒鳴り返したとか・・・(;^_^A

まぁこれはお嫁さんの気持ちもよくわかります、子育ての事は口を出してほしくないと思うからです。

私は姑を知りません、姑は夫が若い時に他界していました。
姑の写真は見たことがありますが、すごいきつそうな顔をしていて、怖そうな人でしたのでたぶんうまくいかなかったと思います。
舅の介護を三か月しましたが、舅も怖い人でした。

いずれ娘や息子が結婚すれば、私も姑の立場になります。
母は反面教師です、母を見ていて過干渉は絶対にしないぞって思います。
まして孫のことまで口に出すなんてもってのほかです。

タイトルとURLをコピーしました