お義母さん大嫌い!お義母さんを施設に入れないなら、離婚する

スポンサーリンク

読者の皆様、こんばんは。

先日に引き続き、母の介護問題について書きます。

母は、兄を溺愛していました。
過干渉で育てました。

そんな母を、兄が嫌っていた事を知ったのは最近のことです。

私の実家は食堂を経営していまして、兄で三代目です。
兄は本当は、他の仕事をしたかったのではないかと思います。

妹から見ると、なんでも買ってもらっていた兄がうらやましい時も多々ありました。

でも兄にとって、母の溺愛ぶりと長男だからと言われることがとても重かったようです。

身の丈にあわない一億円の二世帯住宅を買ったことで、いろいろと人生は狂い始めました。

消えた老後資金、母の預金一千万円は瓦礫の山になりました。

母は、プライドが高い人でしたので、その家が建った時、近所の方、友達に自慢して回りました。
どうしても最後まで、そこに住み続けたかったのだと思います。

父が亡くなり、家を手放すことになってから、母はどんどんおかしくなっていきました。
老人性うつ病から、認知症へ

そして家を売り貸家に一緒に住むようになったから、母の嫌な部分を垣間見たお嫁さんが

お義母さん大嫌い!お義母さんを施設に入れないなら、離婚する

と言い出し、私と妹は慌てふためきました。

一番、あわてたのは兄だったと思います。
一度は、長男だから母の面倒を見る、介護をしなければと思い、離婚も考えたそうです。

嫁が出ていくなら仕方ないって・・

そんな時、兄はストレスから病に倒れ生死をさまよいました。

もうだめだからと医師に言われ、私と妹は兄の元にかけつけました。
そんな状況から奇跡的に助かりました。
集中治療室に1週間いて、その時のことはもう覚えていないそうです。

離婚の話は消え、母を施設に入れることで話は決まりました。

私の住んでいる場所と妹が住んでいる場所で、サービス付き高齢者住宅を探しました。
もう兄夫婦には押し付けることはできません。

そして妹の住む足立区に安い高齢者住宅を、妹がみつけてくれました。

私の住む横須賀は、相場が高いと知りました。

その時に、私に任せてと言ってくれた妹に、私も兄も甘えすぎていたのは事実です。
一番、申し訳ないと思うのは、妹の旦那さんです。

妹が行けなくても、一人で牛乳やヨーグルトを買っていってくれたり、引っ越しも率先してやってくれていました。
本当に優しい方なのです。

なので、余計に甘えていました。

そんな優しい妹の旦那さんですが、最近は兄への不満を口に出すようになりました。

長男である兄貴がなんで、会いにこないんだ?
なんでほったらかしなんだと言うようになってきました。

兄は、現在元気になり、会いに行くことはできるようになったけれど、嫌いだから行かないだけだと思います。

そして人の振り見て我が振り直せの言葉通り、自分の母親(神奈川県在住)に週一度会いに行くようになったと、妹から聞きました。

生きている時しか、親孝行はできない、死んでからでは遅いと気が付いたと言っているそうです。

私は姑を知りません。
結婚する前に亡くなっているので、どんな人かもしりません。

なので、嫁姑の関係はよくわかりません。

近い将来、姑になるわけで、母の問題も明日は我が身です。
子供を溺愛する母親は、お嫁さんとって敵となりうるのです。

なかなか子離れできない私ですが、このままではよくないと思っています。

そして、子供に迷惑をかけない老後を過ごしたいと強く思うのでした。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。