シニアの女優

堀ちえみさん今度はリューマチ、ブログで痛みを吐き出す

今日は、いつもよりも忙しい水曜日でした。
昨日も今日も、配達を頼むお客様が激増です。

たぶん消費税増税による駆け込み買い、お酒と雑貨を買い求めるお客様が多いのです。
私はもうここでジタバタしません。

控えるとしたら外食です。
外食はあまりしないのですが、これからはもっとしないつもり。
家でゆっくり美味しいものを食べる派になるつもりです。

昨日、堀ちえみさんの記事を読みました。

堀ちえみさん、今度はリューマチの痛みで病院のテラスで泣く

という記事でした。
最初に感じたのは今度はリューマチ?次から次へとかわいそうにと思いました。
堀ちえみさんの神様から与えられた試練は、痛みなんですね。

今までも股関節の痛み、舌がんの痛みを乗り越えてきたわけですが、今度はリューマチ。
さまざな痛みに耐えてきたわけですが、今回も痛み止めで乗り越えようとしています。

堀ちえみさんは、ブログで痛みについてを吐き出しています。

股関節の病気の時も、舌がんの時も、今回のリューマチでも。

それは身体の痛みだけでなく心の痛みも共に吐き出していると感じました。

なぜ、私ばかりこんな痛い目にあうのか?と思ったことでしょう。
舌がんの後、まだ会話もままならないそうです。
それでも、またブログに前向きな記事を書いています。

堀ちえみさんは、痛みに強い人なのかもしれません。
私は痛みには弱いです。
こんなに痛い思いが続くなら、死んだ方がましだと思うかも。

神様は乗り越えられる試練しか与えない。
堀ちえみさんの場合は、痛みという試練を乗り越えられる強さがあるのでしょう。

こんなことを言ったら堀ちえみさんに申し訳ないけれど、健康でいられて何も痛みがない私は恵まれていると思いました。

堀ちえみさんのブログを読み、自分も頑張ろうという気持ちになりました。

私の試練は、やはり貧困です。
何の準備もないまま別居してしまいました。
アラカンでパート勤務。

息子が社会に出るのは、早くて3年後。
まだまだ頑張らなくてはなりません。

タイトルとURLをコピーしました