自己中な人が多い職場に、嫌気がさす




職場の風紀が乱れています。
売り上げも落ちています。
この暑さで、やる気がでないというのもあると思いますが。

スポンサーリンク




自己中な人が多い職場に嫌気がさしてきました。

自己中、自己中心的な人が増えてきたと思います。
自分が一番可愛いのはみな同じだと思いますが、それぞれが自分の我を通してしまったら?
おのずと人間関係は乱れていきます。

自己中な人が多い職場になってしまった理由は、トップが変わったことです。
昨年の秋に、店長が変わり、今年の春には正社員のチェッカーリーダーが変わりました。

新入社員が、配属されて半年たちました。 新入社員と言っても、年は31歳。 転職組です。 なんだか陰がある人だな...

この社員が、今年の春に寿退社で突然にやめてしまったのです。
新しい女性社員は40代のおひとりさま。

この方20年の大ベテランのはずなのですが、人をまとめる能力がありませんでした。
ようするに、嫌われても仕方ないようなことを言わなければならない立場の人です。

それが言えないから、どんどん自己中の人が増えていき、それぞれ自分が好きなように仕事をしています。

たとえばレジはシフト表があります。
自分の名前が入っていても、平気でぬけて他の仕事をする、ひどい人はレジにさえ入りません。

こんなスーパー見たことありますか?
勝手にぬけて他の仕事をするなんてあり得ないと思います。

40代の正社員は、注意ができないのです。
だからみんなどんどん図にのっているような感じです。

自己中な人が多い職場でも、真面目にコツコツ働いている人もいます。

同じ時給をもらっていてこれでいいの?と時々思います。

自己中でレジに入らない人を見ていてイライラする時もあります。
いい年した大人がなんでこんな些細なことも守れないのだろうかと。

そんな職場に嫌気がさして、またまたパート辞めたい病になりそうです。

暑くてだらけているだけかもしれないですが、このままではよくないって思います。

応援していただけると嬉しいです

ブログにお越しくださりありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村


にほんブログ村

シニアライフランキング


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。