50代で貯金ゼロ 超崖っぷちとは私のことだ・・・




50代で貯金ゼロの人ってどれくらいいるのでしょうか?
私はそのうちの一人です。

老後資金はこれくらい必要云々の記事などを読むと落ち込みます。
落ち込むので、見ないことにしています。

今さらジタバタしても仕方ないですし。

スポンサーリンク




50代で貯蓄ゼロ!超崖っぷちって、私のことだ・・・

家庭崩壊の影響を与えてしまった息子のために、借金までしちゃいました。
とにかく大学生になってほしいと必死でした。

貧困の連鎖を断ち切るためです。
親が貧乏で大学に行けなかったと、人生をあきらめないでほしいという気持ちもありました。

運よく国立に合格できました。
今後は、自分の身の回りの事は自分で稼いでほしいと本人に伝えました。
もう20歳ですからね。
息子は、スーパーの品出しのバイトを始めました。
(学業との両立は厳しいかもしれませんが)

母さんは、50代で貯金ゼロ!老後資金もゼロ!だからね

と明るく宣言しました。

ところで50代の平均貯蓄をご存知でしょうか?
某サイトで見た所、50代単身の平均貯蓄額は男性が1485万円、女性が1399万円だそうです。

ビックリです

すごくないですか?
単身、つまりおひとりさまは貯めやすいのかもしれませんね。

私はもう宝くじにでもあたらないと無理な金額です。

そのサイトに50代で貯蓄ゼロの場合の対処をがのっていました。

その答えを見て、目が点になりました。

その答えは、収入より支出が多いなら、収入を増やせ、とにかくもっと働けでした。
働く時間を増やすしかない。
最もな答えです。

夜も働くと息子にいうと、息子はすごく嫌な顔をします。
そこまで頑張らなくてもいい、じゃあ俺が大学に行ったのは間違いだったのか、やはり就職すればよかったのかと言います。

まぁ確かにこれ以上働いて、身体を壊しては何もなりません。
ということで、在宅ワークを頑張ってきましたが、最近脳が疲れて、能率があがりません。

読者の皆様、こんばんは。 やはり週後半は、疲れがたまってきます。 昨日は、身体が疲れすぎて、眠れないって現象がおきました。 ...

もう一つ、50代貯金ゼロから、脱出する方法はやはり節約に力を入れるでした。

節約しすぎると、また毎日がつまらなくなってしまいます。

私は、食費の節約を中心にしています。
節約の味方は業務スーパーです。
時々、ん?と思うまずいものもありますが、安くて美味しいものもあります。

そして、少しでも収入を増やしたいと、私が最近始めた副業が治験モニターです。

数年前にダイエットの治験に参加して、月二万円ほどいただいたことがあります。
治験?人体実験みたいで怖いイメージがあるかもしれませんが、中には健康食品を試すとか、美容品を試すなどのモニターもあります。

治験モニターは、社会貢献度も高いということで、老後のボランティアにやっている方も多いようです。
治験モニターで稼ぐコツは、いくつかのサイトに登録しておくことです。
サイトによっては、こんなモニターがありますよとメールで教えてくれます。
治験バイトという呼び方をしているサイト、治験ボランティアと呼んでいるサイトなどいろいろです。

私が、登録しているサイトを紹介します。
登録は、すべて無料です。







健康食品や、美容品のモニターなどがあると応募していますが、人気がある案件はすぐに募集を締め切ってしまいます。
今は、健康で医療費がかからないけど、これから先は何があるかわかりません。

50代で貯金ゼロは、やはり怖いと思います。

応援していただけると嬉しいです

ブログにお越しくださりありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村


にほんブログ村

シニアライフランキング


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。