神様からの贈り物、賜物は誰でも持っている



12月に入り、町はクリスマス色になってきました。

世の中はボーナスシーズンのようですね。

わが職場は、今回パートへのボーナスはなしです。
でもうれしいこともありました。

元旦が休みになったのです。
大晦日まで仕事は変わらないけれど、次の日ぐっすり眠れます。




神様からの贈り物、賜物は誰でも持っている

賜物(たまもの)ってご存知でしょうか?

神様から、一人一人に与えられたものです。

天職についたという言葉があります。
神様から与えられた賜物を生かした職につくということですね。

ちょっと言葉で説明するのは難しいのですが、誰にでも生まれ持った才能とか得意なことがあります。
それが賜物です。

それは誰でも持っているのですが、自分の賜物がなんだかわかり、それを人生に生かしている人は幸せだと思います。

たとえば、すべてがユルイ春子の日記の春子さん。
最近、ブログをストップされてしまいしたが、春子さんはすごい賜物をもっているなと思いました。

北海道を旅した記録をご覧になっていた方は多いと思います。
私も毎日、楽しみにしていました。

すごく北海道に行きたくなりました。

写真の撮り方、記事の書き方、そして自然や山の紹介の仕方など、すごく魅力がありました。
山や自然を愛する気持ちが伝わってきました。

好きこそものの上手なれなんて言葉もあります。
本当に山や旅が好きなんだと思いました。

旅のブログを書く才能、賜物があると感じました。

神様からの贈り物、自分の賜物って、なんだかわかりますか?

私の賜物?
賜物といえるかわからないけれど、どんな人ともすぐに仲良くなれること。
それくらいしか思い浮かびません。

仕事に生かせてるかと言えば、少しは生かせているかもしれないです。
どんなお客様とも、楽しく会話ができるとかですね。

娘は、賜物をみつけ仕事にしました。
事務職のバイトをして、自分はじっと座っている仕事が苦手だって思ったみたいです。
そして美容師になろうとしたわけですが、それよりももっと手先の器用さが発揮できる仕事、アイリスト(まつエクする人)になることができました。

手に職をつけたので、これから一生、食べていくことはできると思います。
何よりも好きなことが仕事にできたことが幸運だったと思います。

わが家の浪人生、息子の賜物は何だろう?

不器用な子だと思います、要領も悪い。
真面目すぎるのです。

自分の好きなことは何?
得意なことは?と聞いたことがあります。

ゲームと答えました。

小さい頃は、ゲーム好きを生かして、任天堂に就職したいと言っていたのですが・・・
そんな子たくさんいるわけで、夢を現実に生かすのは難しいと思います。

そのほかに得意なことは、勉強だという変わった子です。

最近、人に勉強を教える仕事がしたいと言い出しました。

それも良いと思います。

息子にも賜物をみつけて、それを生かして生きていってほしいと思います。

コメントの入力は終了しました。