ひとり花火、寂しくないと言ったらうそになる?!



読者の皆様、こんばんは。

今日は、地元の花火大会でした。

今年は、花火大会、絶対行くねと言っていた娘。

仕事が忙しくて、ドタキャンになりました。

わー楽しみにしていたのにと、ちょっとショックでした。




ひとり花火、寂しくないと言ったらうそになる?

何しろ、ドタキャンなので、友達を誘うのも面倒なので今年は、あきらめようと思っていました。

今日は、息子がアルバイトに行ってしまったので、夕飯はこんにゃくソーメンのダイエットメニューでした。

50代のダイエット こんにゃくソーメン置き換えダイエット
最近また太り気味です。 つくづく基礎代謝が落ちているのだなと思います。 30代40代の頃と同じ食べ方をしていても、50代はす...

夕飯を一人寂しく食べていたら、ドカーンとすごい音。

空襲かと思うほど、夜空に響き渡る大きな音、花火大会が始まったのでした。

もしかしたら、アパートの裏の崖の上から見えるかもと思い、Tシャツに短パンで見に行きました。

見えた!大きな花火。

キレイ!

私のほかに、60代くらいの女性が隣で見ていました。

ひとりじゃないと妙にホッとする。

バーンバーンといくつも打ち上げらる大輪の花火。

気が付くと、一人二人と増えていき、最後は10人位で、花火を見ました。
老夫婦も一組いました。

ワンちゃんを連れている女性もいました。
ワンちゃんは大きな音でおびえていたけれど、花火の方を見ていました。

30分間の花火が終わると、みんなお疲れさま、おやすみなさいと口々に言い、帰っていきました。

ひとり花火初体験、周りに人が集まってきて、さびしくありませんでした。

だけど、娘に会えなかったのは、ちょっと寂しかったかも。

Tシャツに短パンで行ったので、蚊にたくさんさされてしまいました。

これからおひとりさまの時代がやってきます。

大ソロ時代到来ともいわれています。

ひとり花火は、やはりハードルは高そうです。
崖の上で、見ず知らずの人たちと見た花火は、なかなか良かったけれど、花火大会の会場まで行き、ひとりで花火を見るのはちょっと勇気いります。

孤独を感じちゃいそうです。

おひとりさま専用の花火観戦ツアーがありました。

9月に諏訪湖や、10月に、秋田で行われる花火大会に行くツアーです。

花火はホテルの屋上の特等席で見られるそうです。

これいい!

周りはみなおひとりさまです。
気兼ねなく花火を堪能できます。

一番安いので一泊二日40000円ほどでした。

残念ながら、今の私、そんな余裕はありません。

でも、いつか絶対にひとり旅行きたいです。

コメントの入力は終了しました。