50代感染率70パーセントのピロリ菌!胃がんの原因第一位 この胸やけは・・・




読者の皆様、こんばんは。

一年くらい前から、ゴハンを食べるとムカムカしたり、胸やけがしたりしていました。

老化現象?気にしない気にしない。
ちょっと油ものを控えようと思ってみたり。

そのうち、少し食べただけでも、ムカムカするようになっていました。
遠い昔のあのつわりに似た感じです。

もしかしたら逆流性食道炎かなと思って、ネットで検索もしてみました。

病院へ行くほどでもないとそのまま放置していました。

そして最近ピロリ菌の怖さを知りました。
ピロリ菌、名前は聞いたことはあったけれど詳しく知らなかったのです。

スポンサーリンク




50代を襲うピロリ菌、胃がんの原因の第一位

父の法要の時に、胸やけの話をしました。

50代であるお嫁さんと私の妹は、口をそろえて言いました。

「それピロリ菌だよ!胃の中に絶対いる!」って。

50代のお嫁さんと妹は、そのピロリ菌に悩まされてきたのでした。

二人とも病院に行き、検査、ピロリ菌発見。
そして除菌をしたそうです。

除菌の方法は、薬を飲むだけでいいらしい。
検査の方法は二人とも内視鏡検査でした。

今は、袋の中に息を吹き込んで検査する方法もあるそうです。

妹は除菌の薬で、無事にピロリ菌を退治できたのですが、お嫁さんは、一度は除菌できたものの、またピロリ菌が復活したそうで悩んでいました。
そのピロリ菌、ストレスも影響するそうです。

50代の70%以上に感染 ピロリ菌とは?

日本人の40代では半数以上がピロリ菌に感染しており、特に50代以上からは7割ぐらいの人でピロリ菌が見つかります。

40代以上の中高年からの感染者が多く、若年者に少ないのは、戦後衛生環境(上下水道など)が整ってきたことが一因と考えられています。

このピロリ菌は、胃・十二指腸内に炎症を起こして潰瘍の原因となるだけではなく、かつて日本人に最も多い死因であった胃癌を起こす危険因子だと考えられています。引用ALLABOUT

お嫁さんにも妹にも、受診をすすめられました。

「そんなにひどくないからと、放置しておくと胃がんになるよ、胃がんになったら医療費がかかるよ」
医療費という言葉に反応してしまいました。

読者の皆様、こんばんは。 今日は、仕事帰りに歯医者へ行ってきました。 奥歯二本がグラグラしていたのです。 これはも...

医療費をけちったばかりに、入れ歯になってしまうという苦い経験があります。

ピロリ菌の検査をけちって、胃がんになってしまったら大変です。

近いうちに受診しようと思っていますが、職場でピロリ菌の話題になりました。

そこであるヨーグルトで除菌できるという話を聞きました。

除菌できたいうちゃんとした情報はないのですが、まずはそのヨーグルトを食べてみました。

LG21というヨーグルトです。
スーパーで売っています。
ヨーグルトタイプでもドリンクタイプでもどちらでもOKだそうです。

R1はインフルエンザ予防になると一時売り切れたこともありました。
このLG21は、職場のスーパーでもロングセラーになっています。

これを一日一個必ず食べなくては意味がないとか。
だったら病院へ行った方が早いかもなんて思っています。

でも、たとえ検査と言え、病院嫌いなんですよね・・・

応援していただけると嬉しいです

ブログにお越しくださりありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村


にほんブログ村

シニアライフランキング



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。