大人の発達障害 仕事が覚えられない50代の同僚




今日も忙しい一日でした。

午後からの雨予報で、午前中から混雑していたのですが、その混雑のさなか、隣のレジではお客様が大きな声でどなっていました。
隣のレジの50代の同僚が、また何かミスをしたみたいでした。

その50代の同僚は、大人の発達障害だと噂されています

その同僚は、またまた私に助けを求めてきます。
これは日常茶飯事のことです。

どうも、レジの機械操作がわからなくなってしまったようでした。

助けを求められても、私のレジもたくさんの人が並んでいます。
混んでいる時は、本当に困ります。

自分のレジをほおりなげて、教えにいくこともできません。

今日は、手のあいている社員を探して対応してもらいました

その50代パートさんは新人ではありません、発達障害なのか、仕事を覚えられないのです

私よりも2年先輩、もう12年もこの職場でレジをしています。

この10年の間に、レジも機械化され、すべて自動化されました。
お金を入れれば、自動的におつりが出てきます。

間違えようがないのに、お金があわなくなることもしばしば。
そのたびに、始末書を書かされています。

本人は、自分が発達障害であることを自覚していません。
未熟児で生まれたから頭が弱い
そんな言い方をしています。

同僚の間では、発達障害だという人もいるし、発達障害ではなくて知的障害じゃないの?なんて噂している人もいます。

本人から聞いたのですが、今まで、いくつもの仕事をクビになってきて、もう働くところはここしかないということでした。

クレームやミスが多い、大人の発達障害である同僚をなぜ、会社は使い続けるのか?

そんなふうに陰で言っている同僚もいます。

人出不足だからだと思います。

その同僚は、主婦なのに平気で夜7時までの残業を引き受けます
そして疲れて次の日は休んでしまったり。
やってることがめちゃくちゃです。

でも、私は彼女の良い所も知っています。

そののんびりとした口調やほんわかした空気に?
彼女のファンのお客様が何人もいるのです。

たかがレジにファンというのもおかしいですが、そのお客様は彼女のレジにしか並びません。

もしかしたら、できなくても一生懸命やっている姿に好感をもたれているのかもしれません。

先日の、新幹線殺傷事件の容疑者は、発達障害だったと聞きました。

どこにも居場所がなくて、自分の長所をみつけることができませんでした。

自分を捨てた親を恨まないで、社会を恨み、全く罪のない方を巻き込んでしまいました。

大人の発達障害であっても、必ず長所はあるし、それをそれを生かした居場所がみつかっていれば、あんな事件はおきなかったのにと思います。

応援していただけると嬉しいです

ブログにお越しくださりありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村


にほんブログ村

シニアライフランキング


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。