アラカンのつぶやき

 更年期障害って病気ではない!でも、怖い病気が潜んでいる場合も。




読者の皆様、こんばんは。

季節の変わり目のせいか、身体がとてもしんどくてやっとの思いで職場に行きました。

職場につくと、50歳のパートさんが、会ってそうそう具合が悪いので帰りますときた。

またか?

このパートさん週三日のパートなのに、その三日でさえまともに出たことがないのです。
(私だって休みたい!!)

食欲なくて
寒気がして
だるくて

いろんな言い訳のあとにくる言葉は、更年期だから・・・です。

私と古株のアラカンパートさんは、もうあきれて顔を見合わせてしまいました。

いつからか、とても休みやすい職場になってしまいました。

そんなに休むなら、パートなんかに出なければいいのにって思います。

ようするに、生活がかかっていないから、簡単に休めるのよねと私とアラカンパートさんは、つい愚痴ってしまいました。

自営業を襲う老後貧困、働かない夫にイライラ
今日は、忙しくて久しぶりに背中が痛くなりました。息子はまだ大学生、この家では私が大黒柱ということなので、まだまだ頑張らなくてはならない。疲れすぎて、またまたチョコレートを食べてしまいました。おひとり様の良い点は、帰宅後ボッーとできること。う

アラカンパートさん、あまり働かない旦那さんで、収入が少ないのです。
なので、63歳になってもバリバリ働いて、お休みもとったことがありません。

生活がかかっている私たちは、簡単に休めるパートさんが、実はうらやましいのだと思います。
そして、私や60歳以上のパートさんは、もう更年期終わっているのです。
だから更年期障害の苦しみ、もう忘れています。

更年期障害って病気ではない

404 NOT FOUND | お茶のいっぷく
アラカンシングルマザーのブログです

だいぶ前に、こんな記事を書きましたが、30代から60代まで、40人くらいのパート女性は、更年期障害を抱えている方が多いです。
しょうがないです、誰もが通る道、人によって症状もいろいろです。

でも、サービス業で、かんたんにお休みを取られてしまうと、どうしても周りに負担がかかってしまいます。
今日はもう一人、午前中で早退したパートさんもいました。

更年期障害は、病気ではありません。だけど怖い病気がひそんでいる場合もあるそうです。

このサイトがすごく参考になりました。

更年期障害と間違えやすい病気
更年期障害に多い症状が体に現れたからとい...

だから、更年期障害だからって、軽くみるのもよくないようです。

私の更年期は、今から10年くらいまえの48歳の頃でした。
ひたすらこれを飲んでいました。

鬱の症状が激しく、肩こりがすごくて、腕があがらないほどでした。
命の母Aや、大豆イソフラボンのサプリを飲んで乗り越えました。

更年期障害に苦しんでいる同僚にすすめています。

50代から60代の女性は、命の母Aをだいたい知っていますが、30代から40代の女性は知らない人も多かったです。

世代の差を実感しました。

タイトルとURLをコピーしました