働かない夫とは離婚するべき?離婚理由第二位!悩む妻たち

スポンサーリンク

読者の皆様、こんばんは。

今日は、息子はアルバイトに行きました。
ひとりぼっちの夜を満喫しています。

息子は、スーパーで品出しの仕事を5時間やっています。
休憩がないらしく、すごく疲れるとぼやいていました。

お母さんが、いつも疲れている理由がわかったよなんて言っていました。

働かない夫とは離婚するべき?と悩む妻が増えているそうです。

職場にもいます。
アラカンの主婦ですが、勤務歴30年の大ベテランです。

いつもいつも旦那さんの愚痴を言っています。

その方の旦那さんは、漁師なのです。
なので、風が強い、雨が降っているなど天候に左右されて、漁に出れなくなります。

それ以外でも、いろいろ理由をつけては休み、昼間からお酒を飲んでいるとか。

そんな中、ベテランのパートさんは仕事をしながら3人の男の子を育てあげ、今はみんな成人しています。
旦那さんの収入が少ないのだから、自分が働くしかないということで、30年間フルタイムのパートをしています。

現在も変わらず、働かない夫とは、毎日喧嘩がたえないと言っています。
年金も少ないらしくて、老後を考えると憂鬱になる、死ぬまで働く運命なんだといつもぼやいていて、私も同じ!なんて会話をいつもしています。

働かない夫と、なぜ離婚しなかったのかを聞いたことがあります。

やはり、男の子三人を一人で育てる勇気はなかったからと言っていました。

アラカンになっても、喧嘩が絶えないらしいですが、そのパートさん大恋愛の末、駆け落ちして結婚したそうです。
若いうちは、惚れたはれたで頑張ったんだけど、こんなはずじゃなかったとぼやいていました。

ちなみに働かない夫との離婚は、離婚理由の第二位、一位は性格の不一致だそうです。

働かない夫、収入の少ない夫は、妻にとって大きなストレスとなり悩みもつきないと思います。

わが家の場合も、夫の自営業がうまくいかななくなり収入は激減しました。

その時に私は、夫に何回もお願いしました。
自営業はもうあきらめて、ほかの所に勤めてほしい、転職を考えてほしいと。

夫は、首を縦に振りませんでした。

50歳を過ぎて、自営業しかしたことのない男が、のこのことほかの仕事につけるかという理由でした。
夫のプライドがそれを許さなかったのです。

人の下で働くってことが嫌だったのだと思います。

家族のために、必死になろうとしなかった夫でした。

モラハラやDVも激しくなり一緒にいる理由はありませんでした。

出ていけも口癖でしたし・・・

そんなわけで、今の貧困母子家庭になってしまったわけです。
いろいろと大変なことはあるけれど、別居をしたことに後悔はしていません。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。