更年期障害終わった?これから?真っ最中、いろいろいます!女の職場

夏は、スタートしたばかりですが、暑いですね。

暑い暑いと言っても、仕方ないけれど、暑いです。

私の職場スーパーマーケットですが、実に女性が多いです。
パート、アルバイト、社員、全部で70人くらいいますが、そのうち、50人は女性で占めています。

そして、40代50代の女性が多く、更年期障害の話で、盛り上がる女の職場です。

私自身の更年期障害は、たぶん終わっています。

日本女性の閉経の平均年齢は、50歳前後で、更年期はその前後10年間と言われています。
更年期障害の症状が出て、一番つらいのは、閉経前の一年というのが一番多いそうです。
まさしく私もその通りでした。

更年期障害のチェック項目
□ 汗をかきやすい
□ のぼせる・ほてる(ホットフラッシュ)
□ 記憶力や判断力の衰えを感じる
□ イライラしやすい
□ 憂うつな気持ちになる
□ 寝つきが悪い、眠れない
□ 耳鳴り、頭痛、めまいがある
□ 動悸、息切れがある
□ 疲れやすい
□ 吐き気や腹痛がある
□ 肩、腰、背、手足に痛みがある
□ 手足が冷えやすい
□ トイレが近い
□ 肌がカサカサする
□ 太る
□ 痩せる
□ 抜け毛が増える

この症状の中で、痩せる以外は全部あてはまりました。

私の閉経は49歳で、一番きつかったのは、その一年前でした。
憂うつな気分になったり、イライラもありました。

一番ひどかったのは肩こりで、腕もあがらなくなり、仕事であるレジ業務に支障をきたすほどでした。
50肩かなとも思いました。
背中にまで痛みが出たので、整形外科を受診しました。
理学療法士に、マッサージをしてもらったり、自分でできる改善法、体操を教えてもらいました。
 そこにあったウォーターベッドでのマッサージは超気持ちがよかったのを今でも覚えています。

本当にきつかったのは一年間だけで、49歳で閉経を迎えてから、身体はうそのように楽になりました。

身体は楽になったけれど、このチェックリストの中の寝つきが悪い、眠れない、疲れやすい、抜け毛が増えるなどの症状は
今も残っています。

これって更年期障害というより老化現象なのか、ストレスなのか。

まぁ~確実に老化は進んでいるわけですね。

職場で、更年期障害の話題になります。私と同じように、命の母Aを飲んでいる同僚がたくさんいたのは、びっくりしました。

多くの女性が、そのつらい症状に悩んでいることがわかりました。

私の場合、命の母A、一年ほど飲んでいましたが、気休めかもしれないけれど、効いた感じがしていました。
ホルモンのバランスを調整してくれます。

その他、大豆イソフラボンのサプリを飲んだり、大豆食品を積極的に食べてるなんていう同僚もいました。

頭痛、うつっぽい症状、肩こりに悩んでいる40代の同僚は、何人もいます。

つらい、苦しいと相談してくる人もいて、私は、そんな時、ジッーと我慢して通り過ぎるのを待てば、自然に症状は治まっていくと助言しています。

毎日、目の下にクマを作ってくる人、頭痛もちで、薬が手放せない人、うつ症状がひどくなり退職していった女性もいます。
イライラ症状から、つまらないことで、バトルが勃発なんてこともあります。

悲しいかな、これが女の職場です。

今年に入り、仲が良かった後輩が二人、やめていきました。

主婦という立場だからこそ、簡単にやめていけるその立場がうらやましかったりします。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク