大家族石田さんチを見て思う、子供は放っておいても自立する

読者の皆様、こんばんは。

天気予報通りに、雨が降り出してきました。

昨晩テレビで、大家族石田さんチを、見ました。

二女七男と子供が9人の大家族の日常です。

かれこれ21年放送されています。

毎回見ているわけではなかったのですが、昨日は息子がバイトでいなかったのでゆっくり見てしまいました。

いつも思うのは、これだけの子供がいれば、貧乏だったろうなと・・・
お父さんがどれだけの収入があったのかわかりませんが、確かお母さんは専業主婦だったと思います。

9人の子供を、ちゃんと高校まで卒業させています。

赤ちゃんの頃から取材をされていた七男は、美容師になっていました。
ネットでは、もっぱらイケメンと噂されていましたが、本当にイケメンでした。

六男も美容師です。こちらもなかなかのイケメンでした。

この二人の息子が、二人そろって美容師を辞めてしまうという話をやっていました。

元美容師だったお父さんは、猛反対していましたが、結局は子供の意見を尊重していました。

大家族石田さんチを見て感じたのは、子供は放っておいても自立するのだということです。

長女と三男は、今回もテレビには出ませんでした。

次女は市役所でバイトし、お父さんと二人暮らし

長男は、結婚しIT会社に勤めています。
お子さん一人、立派な家に住んでいました。

次男、自衛隊勤務、結婚しています。

四男、鉄工所勤務、自立して一人暮らし

五男、IT会社勤務、結婚の予定ありで3LDKのマンションを買うみたいです。

そして六男は美容師を辞めて転職。

七男は、美容師を辞めますが、自分は何をしてよいのかわからない状態。

こんな感じで、それぞれの子供が、それぞれの道に進み、ちゃんと自立しているのです。

大家族石田さんチ、何年か前の放送では、息子たちの反抗期がすごかった

男の子が多いので、すぐに喧嘩もはじまる、そしてそれを止めるのはお母さん。

私は、一人の息子でも大変だったのに、石田家の肝っ玉母さんはすごいなと思いました。

石田家のお母さんは自分の母親の介護のために、お父さんとは別居しています。
認知症ですが施設に入れずに介護をしています。

子育て終わったら、親の介護とよく言いますが、本当にその通りです。

9人の子育てを終え、ヤレヤレと思っていたら親の介護です。

でも石田家の肝っ玉母さんは、いつもニコニコと笑っていました。

最後は大家族で伊東温泉に旅行に行く場面をうつしていました。
旅行は、子供たちからのプレゼントです。

お父さんもお母さんも嬉しそうでした。

頑張って子育てしてれば、こうやってちゃんと報われる日がくるのですね。

貧乏な家庭でも、大家族でも、反抗期があっても、子供たちはみな自立して出ていきました。

私はたった一人の息子でもフーフー言って、心配ばかりしています。
心配しなくても、放っておくのが一番なのかもしれないと感じました。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。