うつ病は長引く 一年二年ざらだよ、長期戦になる



読者の皆様、こんばんは。
今朝は本当にすごい雨風で、台風よりすごいと思いました。

こんな日はバスも遅れて、遅刻。
病欠が三人いました。

私も休めばよかったと思いました。

今朝は、本当に仕事に行きたくなかったのです。

バスは遅れるし、びしょびしょになるし、最悪な一日でした。

社員さんのうつ病の話しになりました。
もう辞めると聞いていたのに、本人の希望で復活するとか。

大丈夫なの?

うつ病が一か月で治るわけない。

まただめに決まってる。

辞めればいいんだよと、みんな勝手に噂しています。

その中で、うつ病は長引く、一年二年ざらだよ、長期戦になる

その言葉に反応してしまいました。

息子がうつ病であることは、誰にも話していません。

いつのまにか、受験に失敗し浪人生という話はひろまっていました。

うつ病だということは、誰にも打ち明けていないので、誰も知らないのだから噂になるはずもないのですが。

薬が効いたのか、息子は落ち着いているように見えました。
このまま回復に向かうと期待していたのです。

でも、うつ病は長引く、長期戦になるの言葉を聞いて、ちょっとショックでした。

一年?二年?

息子は浪人生、二年もかかってしまっては、二浪になってしまうととっさに思いました。

焦ってはいけないとわかっていても、早く立ち直ってほしかったのです。

うれしい給料日のはずが、落ち込んだ気持ちでアパートに帰りました。

息子は楽しそうにゲームをやっていました。

あれ?心療内科へ行くはずだったのに?

お金がもったいないから、もう病院へは行かないと息子は言いました。

息子に医療費の心配をさせていました。
息子にも貧乏がしみついていると思いました。

病院にも行かず、薬にも頼らず、快方に向かってくれるならそれでいいのですが・・・

うつ病は長引く、簡単には治らない。

その言葉が頭から離れません。

息子は、一日中ゲームをしていたようです。
現実逃避というやつでしょうか。

元々ゲーム大好き人間でしたから。

浪人生なのに。

いやいや見守ってあげよう、好きにさせよう。

二つの気持ちの中で揺れています。

そして私の中にもうつ病の種がいるような気がしています。
いつか芽を出してくるのではないかと不安になったりもします。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

コメントの入力は終了しました。