子離れができない母親、こんな母親はウザイだろうな・・・

昨晩は雪の影響で、何回も停電して、そのたびにドキドキしました。
このアパートは、石油ストーブもガスストーブもだめなので、電気に頼っている暮らしです。

電気が使えなくなったら、凍え死んでしまうと最悪なことを考えました。

そう言えば、先月の電気代が過去最高!
9000円でした。

私はこたつ、息子は電気ストーブを使っているのです。
エアコンは、私の寝室にしかないので、ほとんど使ってません。
(暖房代っておそろしくかかるのですね)

さてさて昨晩の停電時、真っ暗になった瞬間、息子は入浴中でした。

私はこたつでウツウツ。

息子は平然としてお風呂から出てきました。

どうしよう。
凍え死ぬよ~と慌てる私に、息子の明確な回答。

布団にもぐりこんでいればいいよ。

そうだ、布団。
ニトリのNウォームがあるではないか。
そして布団にもぐりこんだ途端に、電気はつきました。

私は、子離れできていないと思います。何かあると18歳の息子に頼ってしまいます。

ゴキブリが登場した時も、アパートの前で変な音がした時も、地震がおきた時も、昨晩のように停電した時も、私は息子に助けを求めてしまいました。

そして今、息子は大学受験真っ盛りで、志望大学を未だに決めかねています。

息子の人生だ、息子が決めること、口を出してはいけないと思って、見守ることにしました。

A判定とC判定の大学、どっちがいいと思う?

息子は、毎日のように私に、意見を聞きにきます。

A判定!何度答えたことか。
親として、子供が苦しむ姿みたくないのです、なので少しでも合格の可能性がある所を進めています。

そしてだんだんイライラしてきました。

私は、息子のこれからの人生が心配でたまらないのです。

こんな子離れできない母親を、息子はウザイと思っているかもしれません

出願が間に合わなかったら?
気が弱いから合格できないかも?
最悪、浪人?ひきこもり?

考えがすべて、マイナスの方向に働き、ついに口を出してしまいました。

早く決めて、出しなよ。
今が一番、大事な時、早く決めてだしちゃいなよって、ガミガミ言ってしまいました。

俺の人生なんだから俺に決めさせてくれ。
俺のこと、もう心配しないでくれ。
自分のことだけ考えろ!って息子に反論されました。

その通りです。

なんでまた口を出すのだろう。
なんで見守ってあげることができないのだろうと思いました。

子離れできない母親、甘えてくる息子。
これは、やはり母子家庭特有のものかもしれません。

共依存なのかもしれません。

私も、息子もお互いがお互いを支えないと、倒れそうになるってこと。

これでは、息子が巣立てないし、私がおひとりさまになれないってことも充分わかっているのです。

今はお互いに、離れなければと、もがいている状況なのかもしれません。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。