貧困母子家庭

50代おひとりさまの、年末年始

読者の皆様、こんばんは。

先ほどから、これが日本の名曲だを見ています。
(テレビ朝日)

ほぼ演歌だけど、アラカンともなると演歌が心地よいです。

それにしても、ゲストで出ている星由里子さんと浅丘ルリ子さん、老けた~。
お化粧塗りたくっているけれど、老いはかくせません。

津川正彦さんも、普通のおじいちゃんになっていました。

老いていくのは、せつないことだと思いました。

さて今年も残す所、4日です。
もう100時間ないのですよ・・・

読者の皆様は、もう年末年始の予定は決まっていますか?

50代おひとりさまの年末年始

おひとりさまは、やはり気楽です。

今は、寂しさよりも、気楽の方が勝っています。

大掃除?簡単に済ませました。
おせち料理、楽天市場で注文しました。

404 NOT FOUND | お茶のいっぷく
50代シングルマザーのブログです

これは30日にち届く予定です。

混んでいる中を買い物に行く必要もありません。

私のお気に入り、業務スーパーも元旦からやっているようなので、別に買いだめをしなくてもOKです。

昔は、三が日はどこのスーパーも閉まっていましたよね?
今は、どこもやっているのが当たり前になってしまいました。

そのしわ寄せが、私の仕事にも。

職場のスーパーは年中無休になってしまいました。

そんなわけで、50代のおひとりさまの私の年末は、大晦日まで仕事です。

今年も娘が帰ってくると思い、おせちを頼んだのですが・・・・

急遽変更になりました。

受験生の息子が、勉強に集中したいから一人にしてくれと言い出しまして。
私は、娘の所へ泊りに行くことになりました。

お母さん、そっち行くと、娘にLINEしたら、娘は喜んで了承してくれました。

なので、大晦日、仕事が終わり次第、東京の娘のアパートに向います。
娘のアパートはワンルームなので、たぶんロフトに寝ることになると思います。

一日は、兄のお店に集合予定。
もう親戚で集まることもなくなってしまうかもしれません。
何よりも、帰る実家がないというのは、寂しいことです。

お正月はおひとりさまになる息子、食事はどうする?

たまごとお米とベーコンと、カップラーメンがあればいいよと言っています。

もちろん、おもちとおせち料理は用意していくつもりです。

もうすぐセンター試験だというのに、栄養たっぷりのご飯食べさせないでいいの?と少し後ろめたい気持ちです。

でも、一人になりたいというのは、本人のたっての希望なので、仕方ないです。

私は、娘の所に二泊して、二日に帰宅予定。
そして三日から仕事です。

運よく、今年は一日二日と連休をもらえました。

主婦は、優先的にお休みをもらえます。

5連休という同僚もいます。

今日、久しぶりにすき家の牛丼を食べました。
一か月くらい前から、息子が牛丼牛丼とわめいていたのです。

息子が好きなチーズ牛丼を買ってきました。

すき家で、牛丼を買っている時に、思い出しちゃったのです。
夫のこと。

夫も牛丼が好きで、家族に牛丼をお土産に買ってきてくれたこともありました。
そんな良い時代もあったのだと、夫も優しい人だったのだと、思い出して、なんだか熱いものがこみあげてきてしまいました。

時がたつと、人はどんなことでも、許せるようになるのかと、ふと思いました。

夜道を泣きながら、牛丼を持って帰宅しました。

息子はガツガツと食べていました。

お父さん、どうしているかな。

息子も、私と同じように、牛丼を見て父親を思い出したようです。

下流老人おひとりさまの夫の年末年始を思い、少し憐れんでしまいました。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました