まだ、間に合う?ふるさと納税で親孝行 楽天市場利用でポイント使えます

読者の皆様こんばんは。

今年も残す所、二週間切りました。

そろそろ大掃除をしなきゃと思いつつ、仕事の疲れが取れず、やる気がしません。

こんな時、おひとりさまで良かったと思います。

掃除をしろとうるさくいう夫が、いないので。

ところで、読者の皆様はふるさと納税をしていますか?

50代ともなると、旦那さんが、たくさん納税されている方も多いのではないでしょうか。

私は、残念ながら少額納税者で、ふるさと納税には、縁がないものでした。

24歳の娘が、いろいろとふるさと納税について聞いてきたので、ちょっと調べてみました。

ふるさと納税は、高額納税者には大変便利な制度なんですね

今年の夏ごろ、娘が嘆いていました。

税金4万近くひかれる~~って。

娘は、今まつげエクステの某お店の店長をしております。
(すごく運がよく店長になれたのです)

アイリストという仕事は、基本給のほかに、歩合給がつきます。
自分を指名してくれるお客さんがたくさんいればいるほどお給料があがるシステムです。

そして店長になり役職手当もつくようになりました。

給料は、額面20万を超えるようになっていましたが、税金もその分納めなくてはなりません。

それなりの給料がもらえるようになったのは良いのですが、娘には多額の奨学金の借金があります。
そして都内のワンルームマンションでの家賃は7万円もします。

他にカードを使った借金もあるようです。

そんなことから、娘は節約、節税に目覚めたのです。
借金があったら結婚できないと、焦りだしました。

来年25歳ですからね

それで私もふるさと納税について勉強しました。

ふるさと納税は、来年の6月からの住民税が減税されます。もう今年は間に合わない❓

ワンステップ制度を利用し、必要書類を1月10日まで送付できれば間に合うようです。

楽天市場でふるさと納税をすれば、ポイントもつくしポイントも使える事がわかりました。

娘は、いろいろと迷ってしまったようで、どれにしていいかわからないとラインしてきました。

食費の節約には、お米がいいんじゃない?と返事をしました。

そして、娘が頼んだのはこれです。

しばらくして、お母さん宛に送るように手続きをしたというラインが来ました。

それも30キロ!食べてみたかったつや姫でした。

すごく嬉しかったです。
まさか、プレゼントしてくれるなんて思っていなかったので。

ふるさと納税で、親にお米をプレゼントしてくれるなんて最高の親孝行だと思いました。

本来なら、自分が親孝行するべき立場なんですけどね。

ふるさと納税、大変素晴らしい制度だと思いました

そして、来年はもっとライティングの仕事をがんばって、たくさんふるさと納税が出来るようにしたいと、新たに決意しました。

ご訪問ありがとうございましました。

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。