老後を考える

50代おひとりさまの女優が、50歳までに貯めた貯金額に唖然!!

50代おひとりさまの貯金額って、皆さんどれくらい貯めているのでしょうか?

やはりおひとりさまということで、自分の身は自分で守られなければと、老後のために貯金に励んでいる方は多いと思います。
この女優さんも、ずいぶん前に離婚されていて、おひとりさまなんですね。

子供たちに迷惑をかけたくないし、老人ホームに入るかもしれないという理由で、50歳までに目標額を決めて、本当に貯めてしまったということでした。

50代おひとりさまの女優とはRIKAKOさんです。
女優ではなくてタレントでしょうか。

かつては渡部篤郎さんと結婚されていました。
離婚後は男の子二人を一人で育てました。

二人の息子さんはかなりイケメンです

50歳まで貯めた貯金額とは?

5000万円?いえいえ違います、桁が違います、なんと5億円です

RIKAKOさん、そんなにテレビには出ていませんが、すごいですね。
稼いでいるんですね。

はぁ・・・ため息出ちゃいます。

芸能界の人と比べるのが、おかしいけれど、50代おひとりさまの私、56歳現在貯金ゼロです。
貯金どころか、毎月赤字です。

(´;ω;`)ウッ…

でもRICAKOさんと同じく、子供たちに迷惑をかけたくないという気持ちは、すごくあります。

貧乏人のひがみですが、そんなにたくさん貯めて、どうするの?と思います。

老後のための貯金って、老後の安心料なのかって思います。
お金がなければ不安ですから。

下流老人とか、老後破産、そんな言葉が少し前に流行りました。
マスコミが老後はこれだけ必要だ、そうしないと老後破産するなんてテーマを流し続けました。

それで不安になった人。
貯金に燃えている人ってたくさんいるのだと思います。

老後の貯金を貯めるのは、50代が最大のチャンスだとも言われています。
わかっています。

ちなみに50代おひとりさまの平均貯金額っていくらだと思いますか?
平均700万円だそうです。

そして50代おひとりさまの、理想の貯金額は、2000万円ということです。

私は、貯金ゼロですが、
今、少しでも貯めておきたいと思っているのは、息子の大学資金です。

息子を一人前にするまでは、自分の老後の貯金なんて考えられないです。

でも・・・
不思議なことに、
それともただのバカなのか。

老後への不安が、あまりないのです。

ドン底の生活をしてきたから、あれ以上、もう極貧生活には慣れています。

65歳からもらえるわずかな年金で、細々と生きていく覚悟はできています。

こんなはずじゃなかったという気持ちも、今はありません。

どうにかなるさという気持ちが強いです。

小林麻央さんの死をみつめて、気持ちの変化がありました。

いくらお金があっても、健康と命は買えませんでした。
好きな所へでかけることも、好きなものを食べることも、最後はできなくなっていました。

お金があっても、5億円の貯金があっても・・・
自分の命や健康は買えません。

そして、未来に何がおこるかもわかりません。

今は、毎日、健康で、仕事もできて、それで感謝な日々です。

タイトルとURLをコピーしました