持たない暮らし、シンプルな暮らし 私の場合は持てない暮らし。

 

梅雨の中休み?
とても良いお天気でした。

紫陽花の季節です。
紫陽花、大好きな花です。

桜の木と同じく、一年の間、ほんの短い間だけしか、咲き誇ることができない紫陽花です。

花の命は短くて・・・
それでもきれいに一生懸命に咲いて、私たちを楽しませてくれます。

今年は開花が遅れているのでしょうか?
仕事場までの途中、紫陽花ロードがあるのですが、今年は、まだつぼみっぽいです。

見ごろは来週かな。

さて、今日のテーマは持たない暮らし。シンプルな暮らしです。

持たない暮らし、シンプルな暮らしというのがブームなのでしょうか。
いつかテレビで見たシンプルな部屋って、本当にものが少なくてびっくりしました。

物が少ない利点は、どこに何があるかすぐわかるとか、物をなくさなくなったとか言ってました。

あとはシンプルで、物が少ないことで、心が落ち着くとか?
確かに、物がごちゃごちゃと氾濫した部屋は落ち着かないかもしれません。

私は、今18歳の息子と2DKのアパートに二人で暮らしています。
昨年12月、ワンルームからこちらへ引っ越してきました。

私と息子、それぞれ6畳の部屋があり、台所兼リビングは8畳ほどあります。

冬は寒くて大変でしたが、夏はどうやらかなり涼しいようです。

陽が当たらない、昼間も電気をつけなければならないという難点もありますが、この広さで家賃5万は、本当にあたりだったと思います。

駅までも徒歩5分の立地条件です。
時々電車の通る音も聞こえます。

ここに越してこれたことは、本当に感謝なことです。

そして。

今、この部屋にはほとんど家具がありません。

持たない暮らしではなくて、持てない暮らしってわけです。

食器棚も洋服ダンスもありません。
お金に余裕ができたら買おうと思っていたのですが、なかなか余裕ができません。

代用しているのが、カラーボックスと言われる、一つ1000円前後で買ったもの。
ニトリで買いました。

わが家の食器棚初公開です。

引き出しもいろいろなタイプが売っています。

これで充分なんです。

食器も最低限、洋服も靴も、バッグも最低限の数しかありません。
これぞ、シンプルな暮らしではありませんか?!(笑)

欲を言うと、ほしいものは冷蔵庫です。
一応、古い冷蔵庫はありますが、小さくてすぐに霜がついてしまいます。
(一人暮らし用みたいです)

これは家を出て、二人でワンルームで暮らしはじめた時に、オークションで買ったものなのです。
中古で、周りは傷だらけです。

そしてテレビもオークションで買いましたが、ちゃんとうつっています。

みんな中古だったけれど、最低限のもので、快適に暮らせています。

2DKに引っ越したいと、ずっと夢見ていたけれど、意外に早くかないました。
(小さな夢ですね)

だから今度は、冷蔵庫が買えるように、小さな夢を持って、暮らしています。

50代半ば、こんな暮らしをしています。

ご訪問頂きありがとうございます。

応援していただけると嬉しいです
お寄りいただきありがとうございます。記念に応援してくださるとうれしいです。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク