業務スーパーの冷凍大根で、痩せるおかず作り置き

今日は、業務スーパーで買った冷凍野菜、大根で、そぼろ煮を作りました。
冷凍大根が、なんと一袋95円でした。

安い~~!

しゅうゆ、みりん、お酒で煮るだけです。

お肉は、ひき肉ではなくよく利用しているのが、大豆のようなお肉のひき肉バージョンです。

こちらは、三代目茂蔵という大豆製品いろいろのお店で買っています。
これを常備しておくと、お肉を買わないで、代用できます。

食費の節約に、大変助かっています。
一袋108円です。

★大根と人参のきんぴら

これも、大豆のお肉を入れました。
きんぴらは、ゴボウだけでなく、大根してみたり、じゃがいもでつくったりいろいろですが、お弁当のおかずにピッタリです。

業務スーパーの冷凍大根は、500g入っていて、かなりのボリュームです。

安いだけあって輸入物なんで、煮物にすることが多いです。

他にこの大根でよく作るのは、ふろふき大根です。
しょうゆとだし汁の薄味で煮て、柚子味噌をかけていただきます。

★油揚げで作る餃子

今日の、もう一品は、油揚げ餃子です。
こちらも業務スーパーで買った5枚入り油揚げを使いました。

餃子の皮は、小麦粉でできているので、糖質多めなので、避けたい食品です。
餃子の皮の代わりに、油揚げを使用します。

作り方は、普通の餃子と同じですが、今回はニラと挽肉だけで作りました。
(こちらのひき肉は本物です)

挽肉とニラを刻んだものに、塩コショウ少々、そしておみそを少し入れるとコクが出て美味しいです。
それを開いた油揚げに入れて焼きます。

とてもヘルシーな餃子で、あっさりしていて、いくらでも食べれます。

ラー油と醤油でいただきました。

(*^。^*)

この本は、だいぶ前に買いましたが、糖質制限ダイエットが大ブームとなり、
いつも書店の一番前にズラリと並んでいます。

最近、この痩せるおかず作り置きが、節約にもなると見直されているようです。

仕事がお休みで、時間のある時に、作り置きをしておけば、一週間のお弁当のおかずが節約できます。

私は、今までお弁当に、冷凍食品の総菜ばかり入れていましたが、冷凍食品を使うより
かなり節約になると思います。

応援していただけると嬉しいです
お寄りいただきありがとうございます。記念に応援してくださるとうれしいです。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク