熟年離婚

いさぎよい熟年離婚、生活水準を下げれば生きていける




誕生日もすぎたので、特別支給の老齢年金の手続きができるようになりました。
離婚していないので、やはり手続きはいろいろと面倒のようです。

別居中なのに、夫のことを根掘り葉掘り聞かれました。
夫は、国民年金を支払ったこともなければ、厚生年金に加入したこともないとを話しました。
夫との関係が証明できる戸籍謄本を提出してだとか、夫の基礎年金番号、マイナンバーカードの番号を聞かれました。

別居なので知りませんと答えたのですが、それでも納得してくれないので、DVによる別居ですと言いました。
あーめんどくさい、離婚していないといつまでも夫がセットになってついてきます。

いさぎよい熟年離婚

もう数年前から、読ませていただいてる離活のためのアラフィフ貯金日記のくるぴたさんが、ブログ名を変更されると発表されました。
どんなブログ名になるのか、楽しみです。

今月中にブログのタイトルを変更します
11月もあっという間にあと5日。ここからますます時の流れが早まって気が付けば年の瀬になっているでしょう。その前に…もうずっと迷っていたことですがそろそろブログのタイトルを変更しようかと思っています。離活など、とっくに終わっていてアラ...

さまざまな苦難を乗り越えてきたくるぴたさんには、いつも励まされています。
くるぴたさんもいさぎよい熟年離婚をされています。

とれるものがないから、年金分割なし、慰謝料もなし。
私と同じです。
先日、離婚したシニア人気ブロガーさんも、同じく夫から何もいただいていないようです。
お二人ともいさぎよいと思います。

生活水準を下げれば、生きていける

かんたんに熟年離婚できないケースは、お金が絡んでのことだと思います。
夫とは別れたいけれど、とるものはとりたい、それで争うケースが多いのではないでしょうか。

職場の熟年離婚経験者も、やはり大変な思いをしたそうです。
調停から裁判となり、争いは長引き、うつ病になりそうだったと。

私が離婚していない理由は、今までも書いてきたけれど、一番は夫と闘う労力も時間ももったいないからです。
そんなことに時間をさいているより、これから一人で生きていくための生活の基盤を整える方が大事だと思いました。

今は、YouTubeでいろいろな動画が見れます。
セミリタイアする、流行りのFireなど、いろんな生き方が選べるようになりました。

月○○円で、生活していますも、大流行りです。
私は月10万円で暮らしていくことを目指しています。
家賃がなければ、楽勝なんですけど。

私が応援しているブロガーさん、そしてユーチューバーさんも、自分の力で生きている方々です。
自分も頑張ろうという気持ちになるからです。

年末商戦がはじまります。
身体を整えて、12月を迎えたいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました