ひとりランチ

シニアおひとり様でも入りやすい、大戸屋でひとりランチ




この所、節約節約でストレスがたまってました。
誰かが作ったご飯を食べたい!
ということで、久しぶりにひとりランチをしてきました。

シニアおひとり様でも入りやすい、大戸屋へ

大戸屋へ行ったのは、約一年ぶりです。
一年前は母の病院の転院に付き添い、その帰りに妹と夕飯を食べたのでした。
あれから一年、母はもういない。(泣)

一年前は何を食べたから覚えていないのですが、今日は久しぶりに大戸屋ランチを食べたくなったのです。
お昼前で、まだお店は混雑しておらず、すぐに案内されました。

カウンターとボックス席、どちらが良いですか?と聞かれて、ボックス席をお願いしました。
少したつと、隣のボックス席に、母と同じくらいの年齢の高齢女性が案内されてきました。

店内のカウンター席は、ほとんどおひとり様、それもシニア女性の方が多いと感じました。
大戸屋は、おひとり様でも入りやすい店づくりを目指しているとかで、なるほど~と思いました。

抵抗なく入れます。
そして野菜多めの定食たち、ヘルシーメニューが多いのもシニアに人気のひとつなんだと思います。

迷わず大戸屋ランチを頼みました。
ご飯は白いご飯か、五穀米を選べるので、五穀米にしました。
大戸屋ランチ、ずいぶん前に食べたことがあるのですが、内容は変わっていない。

かぼちゃのコロッケとから揚げです。
だけど、かぼちゃのコロッケが前より、ずいぶん小さくなった気がしました。
生卵もついていたのですが、これは目玉焼きに変更可能ということで、目玉焼きにしてもらいました。

全体的にボリュームダウンしていたような気がする。
私の食欲が旺盛になっただけ?

ちなみに隣の高齢女性はカキフライ定食を頼んでいました。
お会計をすませて外に出たら、列ができていた、大戸屋はリーズナブルなお値段なので人気のお店なんですね。

シニアの皆様は、ひとりランチに抵抗はないですか?

私の場合、マクドナルドなどのファーストフードなら、全然平気、回転ずしもラーメン屋さんも牛丼屋さんも、一人で入れます。
抵抗があるのは焼肉屋とかしゃぶしゃぶ、一人で食べるのはいやじゃないけれど、焼肉しゃぶしゃぶは、誰かと美味しいいね~と言いながら食べたい。

ラーメン屋は、日高屋やれんげ食堂などのチェーン店です、こちらもおひとり様率は高いです。

一人暮らしになってまったく行かなくなったのは、ドトールなどのコーヒーショップです。
以前は、ひとりになる時間がほしくてコーヒーを飲みに行っていました。

今やずっと一人、たまにコンビニの100円コーヒーを部屋で飲んでいます。

今日は久しぶりの大戸屋ランチ、大満足でした。
ちなみに大戸屋ランチは税込760円です。

タイトルとURLをコピーしました