ブログ

アンチコメントが怖くて、コメント欄を閉じる




私はブログを書き始めて6年になります。
夫の家を飛び出して、息子と二人の貧乏母子家庭の日記を書き始めました。

その前も、DV夫との暮らしを書き綴っていたのですが、そのブログはわけあって削除してしまいました。
初期の頃は、コメント欄を開いていましたが、励ましのコメントをたくさんいただき、とても励みになったものです。
中には、もろにアンチと思われるコメントもあり、ひどい言葉や批判もたくさんありました。
その頃は、そのたびに傷ついていました。

でも長く続けてきてわかったことは、読者になってくださる方がいる一方、必ずアンチもいるということです。

アンチコメントが怖くて、コメント欄を閉じる?

私が以前ご紹介したシニアユーチューバーのますみさんも最近、コメント欄を閉じています。
最近動画を見ていなかったので、何があったか詳しくわからなかったのですが、ある動画で理由がわかりました。

60歳のユーチューバーに癒される、わくわくシニアらいふ ますみさん
今日も雨、よく降りますね。 今年は梅雨らしい梅雨です。 コロナの収束が見えないこと、降り続く雨に心が沈みがちになります。 (ホントにウツウツしちゃう) 私が仕事から帰宅後にまずアイスコーヒーを飲みます。 そして...

コメント欄で偉そうだとか、上から目線だとか、気が強いと書かれていたようです。
ますみさんはそれをすごい気にされていて、自分の性格を直したいとおっしゃっていました。

ユーチューバーも人気者になると大変だなと思いました。

アンチの言葉をいちいち気にして、性格まで変えようとする必要はないと思うのです。

「自分が満たされていないと、誰かを攻撃したくなる。」
これは息子によく言われる言葉です。
私がイライラしていると、何か嫌なことあった?と聞いてきます。
するどいですよ。

私は、しばらくシニアユーチューバーますみさんの動画から離れていました。

ますみさんの動画にはくまちゃんとよーこちゃんという二人の同僚が登場します。
そしてみちのくキャンディーズとも名乗っていて、ものすごく仲が良いのです。

ほとんどの動画が三人で食べたり、おしゃべりしたりなのです。
コロナで非常事態宣言が出ていても、旅行にいったり食事にでかけたりとても楽しそうでした。

これは友達のいないぼっち主婦にはちょっときつい動画だなと感じました。
私も数少ない友達とは、コロナが蔓延してから一度も会っていません。

三人でいつも楽しそうでうらやましいという気持ちから、コロナなのになんで旅行に行く?
なんでそんなにくっついているの?みたいな自粛警察のような攻撃的な気持ちになっていきました。

なので、しばらくますみさんの動画から離れていました。
たぶん、アンチコメントした方も同じような気持ちではないのかと勝手に思いました。

ようするに寂しいということ。
自分が満たされていないということ。

嫌な気持ちになってしまったら、私の場合、そっとそのブログやYouTubeから離れます。
今必ず毎日読んでいるブログは4つで、みなさんシングルの方。
やはり同じ境遇の方には励まされます。

私が現在もコメント欄を閉じている理由

アンチコメントが怖いからではありません。
何度かコメント欄をあけたのですが、海外からすごい数のスパムメールがくるのです。
そのスパムをブロックする方法がわかりません、なのでコメント欄を閉じたままです。

時々、問い合わせからメッセージをいただくことがあります。
とてもうれしくなります。
こんな方が読者さんになってくださっているんだと知ることができたりですね。

タイトルとURLをコピーしました