アラカンのつぶやき

自粛要請だけでは言うことを聞かない国民多数 これが今の日本

初仕事から帰宅し、緊急事態宣言要請の速報を見ました。

今日もスーパーは混んでいました。
周りのスーパーがみんなお休みということもあり、職場のスーパーに集中して買い物にこられたようです。

お年賀を包装してほしいという要望が多数あり。
同僚が「お年賀なんてだめでしょ、今人の家になんか行ってる場合じゃないのにね」と小声でささやいていました。

神奈川県も緊急事態宣言の要請をするようです。

自粛要請だけでは、言うことを聞かない国民多数 これが今の日本

スーパーの中だけ見ていると、本当にのどかなお正月風景なのです。

みんなコロナを忘れてる?
それとも甘く見てる?

私も人のことは言えないけれど、自分さえよければいい、そんな人が多いと思います。

箱根駅伝見ましたか?
おうちで見ましょうとあれだけ言っていたのに、沿道にはたくさんの人だかり。
それを見て、小池都知事がキレたという噂もあります。

明治神宮は20万人の参拝客がいたそうです。
唖然とします。

医療崩壊は始まっている。
これが見えない、見えないから実感がないということなのかもしれません。

コロナが致死率50%だったら?
みんな死ぬのが怖くて家にこもると思います。

自分はかからないとか、かかっても無症状かもしれない。
だから大丈夫という思いが、私も正直にいうとあります。

でも市中感染が始まった今、いつ自分も感染するかわからないのです。
60歳は高齢者のわくには入らないけれど微妙な年齢です。
重症化しないという確信もないわけです。

先日、友人のお母様がコロナに感染し亡くなりました。
80代だったそうですが、感染が判明し亡くなるまでは早かったと言っていました。
そして死に目にも会えずに、荼毘にふされたと。

それを聞いてコロナはもう身近に迫っていると感じました。

緊急事態宣言は発令されるのか?
現在は要請だけで、まだどうなるかわかりません。

コロナはまだ収束しているわけではなく、さらに感染爆発が起きてもおかしくないわけです。

もし今、自分がコロナに感染し、高熱が出て危険な状態になっても、入れる病院はないと拒否されたら?想像するだけで怖いです。

お正月気分に浸っている場合ではない。
気を引き締めなければと思いました。

タイトルとURLをコピーしました