老後貧困

元旦も働きたい、67歳おひとり様の貧困事情




今日はおせち料理を少しづつ買ってきて、もうお正月の準備は完了です。

大手スーパーは一日から営業しているので、そんなに買いこまなくてもいいのにと思うほどみなさんどっさり買われています。
年末年始はステイホームという方がほとんどだからでしょうか。

私は元日のみ休みですが、同僚は三が日休む人もいます。

元旦も働きたいという67歳のおひとり様女性がいます。

私は元旦くらいは休みたいと思っているのでなんで?と聞いてみました。
一日休めば、その分お給料も減るからという返事でした。

パート勤務は本当にその通りで、一日休めばその分給料も減ります。

67歳の同僚は、春までお母さんと二人暮らしだったのですが、そのお母さんが他界され二人分の年金が一人分になってしまったのです。

生活水準を下げられない、60代お一人様
土曜日は60代のパート仲間が多く出勤しています。 お子さんが小さい40代パートさんは土日休みが多いのです。 お金が足りない、もっと働きたいとぼやく60代のお一人様がいます。 今年の春、同居していた高齢の母親を亡くしました。...

一人分の年金だけではやっていけないということで、今もパートを続けています。
足や腰が痛くて整形外科にも通っているようですが、医療費も痛い。

原因は猫のえさ代です、12匹も飼っているので、餌代が5万くらいかかるそうです。
猫ちゃんたちが一人暮らしの心のささえになっているらしいので、手放すわけにもいかないようです。

私も67歳の同僚も、生活は厳しいですが、上記のイラストのような悲惨さはありません。
好きなもの食べてゴロゴロしているので、二人とも太目ですし・・・

一人の老後は、病気になれない

私が一番怖いのは病気になることです。

パート勤務なので、長期間休めば収入はゼロになります。
医療費を捻出できる余裕もないです。

だから病気にはなれない。
とはいっても、年々身体の老化はすすんでいるし、不安がないと言ったらうそになります。

60代になって加速していく老化現象、私が始めたこと
60歳になり、老化現象が加速している気がします。 さすが還暦だなと思わずにいられません。 まずは気持ちから、とうとう60歳になってしまったという重い気持ちがありました。 老化現象に負けないようにするには、ある程度努力も...

この記事に書いたビタミンEを毎日飲んでいたら、早くもしもやけ治りました。
血液の流れがよくなったのか、肌の調子もいい感じです。

ストレスは免疫力低下にもつながりますので、これからはますます家事を手抜きするつもり。
無理はしないということです。

最近は息子がお風呂場掃除を担当してくれます。
二人暮らしのうちは協力しあわないとね~とはっぱをかけました。

年内あと4日、がんばらねば。

タイトルとURLをコピーしました