50代のおすすめです

首都封鎖になっても、絶対にやってはいけない事




3月も終盤にこの雪、ちょっとびっくりしています。
恵みの雪でしょうか。

この雪の中、でかける人も少なかったと思います。
先週のようなポカポカ陽気だと、つい出かけてたくなります。
今日くらい寒いと家にひきこもっていたくなるものです。

先ほど医療関係者の発言で知りましたが、雪や雨は公園などに残っていたウイルスを洗い流してくれるそうです。
神様の恵みだって、思いました。

愚かな人間は自粛要請が出てもでかけてしまいます。
季節外れの雪を降らせて、ウイルスまで流してくれるなんて。

さてファン(信者ともいう)の多い作家本田健さんの動画が更新されていました。
ユーチューブで一度見るとあなたへのおすすめで動画が出てきます。

首都封鎖(ロックダウン)になっても絶対にやってはいけないこと。

こんな題名みて、つい見てしまいました。

本田健さんいわく首都東京で感染者数が100から300へと増えていく段階で、首都封鎖が行われる可能性が高いということでした。

早ければ来週?なんて言っていました。

首都封鎖(ロックダウン)が行われても絶対にやってはいけないこととは?

ずばり、スーパーの長蛇の列に並ぶことでした。

テレビでも何回かその場面を見ましたが、危険な三つがそろっています。

・人が密集している
・換気が悪い
・2メートル以内に近づく

本田健さんは、コロナに感染しているかもしれないという理由で病院に行くことも危険。
それについで危険なのがスーパーの長蛇の列に並ぶことだと発言されています

東京では今回の自粛要請でも買いだめに走る人で、長蛇の列ができていました。
あの列に並ぶこと、お店の中にいることなど、感染のリスクは高いと思います。

私の勤務先は東京ほどではないけれど、長蛇の列はできました。
噂によると東京からこちらまで買い物にこられる方がけっこういたそうです。

自粛要請でもあの状態でしたので、首都封鎖が発表されたら、またすごくなるのだろうなぁとちょっと憂鬱になります。
私は勤務先のスーパーで帰りに買い物をすることが多いのですが、ここ最近夕方には商品が売り切れになって買えないことがありました。

首都封鎖、簡単にできることではないようですが、回避できることを祈ります。

買い物もできなくなると考えて、私は先月、生協に入会しました。
生協に入会したきっかけは友人にマスクが買えるからと聞いたからです。
今の所、抽選で当たったことはありませんが、次回は4種類すべて注文してみようかなと思います。

生協の商品を試した感想。
ちょっと高めだけど、味が美味しいものが多い。
昨日はカレイのみりん漬けを食べましたが、ホロホロにほぐれて脂がのっていてとても美味しかったです。
あとはヨーグルトが美味しかったです。
まだ始めたばかりなので、そんなに注文はしていませんが、身体によさそうなものが多いという印象でした。
買い物に行けなくなるこんな時期にはとても便利だと思います。

やはり買い物に行けない方などで申し込みは増えていると聞きました。

★こちらから申し込むと3000ポイントもらえます

もう一つ便利なのが楽天西友ネットスーパーです。
インターネットでお店にあるものが注文できます。
この楽天西友ネットスーパーは2、3日前に注文が殺到して一時注文を休止していました。
ネット上では普通のお米が売り切れたままです。

首都封鎖が起こるかどうかは、まだわかりません。
もし起こった場合でもスーパーに駆け込むのはやめた方がいいと思いました。
スーパーで働くものとしてもお願いしたいです。

少しづつの備蓄、そして生協やネット注文が安全だと思います。

タイトルとURLをコピーしました