ひとりごと

緊急特別版、大家族石田さんチ負けてたまるかスペシャルを見て癒される!

東京と神奈川県に自粛要請が出て、今日もスーパーは激混みでした。
もうみんな疲れはてています。

なぜ?皆さん買いだめに走るのだろう?
不安心理でしょうか。

今日は惣菜を買ってきちゃいました。
コロッケとハムカツ、そして味噌汁だけ作りました。

テレビをつけたら大好きな大家族石田さんチをやっていました。

緊急特別版、大家族石田さんチ負けてたまるかスペシャルを見て癒される!

毎回見ていると心がほっこりします。
今回は緊急特別版ということで、子供の出演は全員ではなかったです。

七男隼司君が中心でしたが、その隼司君とお母さん千恵子さんの心温まる会話を見て、癒されました。
末っ子として生まれた隼司君の反抗期はすごかった、目つきもするどくまるで別人。

今は、親孝行な息子になっていました。

千恵子さんは、子育て終了後は、自分の母親の介護に追われています。
認知症がすすむ母親みさこさんとの生活を映しました。
壮絶の一言につきます。

未だに夫婦は別居を続けています。

介護で疲れた母親の元にかけつける五男と七男。
千恵子さんはとても嬉しそうでした。

大家族石田さんチはいろんなことを乗り越えてきました。

千恵子さんは強い、そしてよく頑張ってきたなと思います。
現在66歳になったそうです。

コロナコロナで大変な世の中だけれど、本当に負けてたまるか!って思います。

六男のゆうじ君が出てこなかったのが気になります。
確かダイソンに勤めはじめたと思いますが、頑張っているのでしょうか?

それにしてもみんないい子に育ってうらやましいです。

今年の初日の出の時の石田家の父の発言が印象的でした。

「ねずみ年、今年は苦労する年になる、何に苦労するかわからないけれど」と言ってました。
まるでコロナ騒動を予言するような発言です。

本当に今年は世界中の人々が苦労をする年になってしまいました。

コロナなんかに負けてたまるか!

次回の放送も楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました