思わず泣いてしまった、50代おひとりさまのブログ




台風一過で、暑い暑い一日でした。
もう少しで、秋がやってきます。
それにしても電車やバスが普通に動いていることが、どれだけありがたいことかわかりました。

昨晩、眠りにつく前にスマホで、同年代の方のブログを読んでいました。
私のブログは、私と同じ境遇のシングルマザーの読者さまが多いと思いますが、私自身も同じ境遇の方のブログをよく拝見しています。

「うんうん同じ、わかるわかる」というように共感することが多く、励みにもなります。

昨日、初めて読ませていただいたブログがありました。

スポンサーリンク




思わず泣いてしまった、50代おひとりさまのブログ

・50代シングルマザーのみのりさんのブログです。
ご主人のDVが原因で離婚、息子さんは大学一年生、そして親の介護で、妹さんと確執を持っている。
わぁ私と境遇がそっくりだと思い、その方のブログを読みふけってしまいました。
その中でも、思わず泣いてしまったのはこの記事です。

こんにちは。 今年のバースデープレゼントに5年日記をリクエストしたみのりです。 ここ2.3年は物(形のあるもの)のプレゼントは要らないと言い続けていた私ですが、今年は5年日記が欲しくて子供達にプレゼントしてもらいました。 年収100万以下の少ない荷物で小さな間取りに暮らしている私の事を、子供達は本当はどのように見ている...

痛いほど気持ちがわかりました。
自分が亡き後に、子供たちが読んで、自分はどれだけ幸せだったかを残していくという5年日記。
いいですね~真似したくなりました。
「お母さん、幸せな毎日だったんだね」なんて子供たちに思ってもらえたら、うれしいじゃないですか。

そしてもう一つ泣けた記事は、息子さんが一人で受験に行った話。
親がついていくという同級生が多い中、息子さんは一人で受験にいったという記事です。

たぶん飛行機を利用する距離なんだと思いますが、息子さんの写真がありました。
それを見たら、自分の息子と重ねあわせてしまい泣けて泣けて・・・
今年の初め、息子が苦しみ一人で闘った姿を思い出し、涙が止まりませんでした。
(BGMがテレサテンさんの哀しい歌だったせいもありますが)

そしてその息子さんの写真に、頑張れ!と言ってしまいました。
遠く離れたオバサンの思いは届かないかもしれませんが、応援してるよ~頑張れ~!

みのりさんの息子さんは、自立して一人暮らしをしています。
たぶん奨学金とアルバイトで、自分の力だけで生活していると思います。

わが息子は、全然甘いなと思ったし、息子がいない夜に、寂しいと感じる私も甘いなと思いました。

独裁者のような妹さんと介護でもめる、こちらも私と同じでした。
そのストレスのために甘いものを食べる、それも同じでした。
妹と確執を持っていて、苦しんでいるのは私だけではないとわかりました。

良いブログに出会いました。

応援していただけると嬉しいです

ブログにお越しくださりありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村


にほんブログ村

シニアライフランキング


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク