50代のつぶやき

50代おひとりさま、孤独を感じる時

台風が上陸したのは、真夜中だったと思いますが、本当に怖くてなかなか眠れませんでした。
雨戸を閉めていてもすごい雨風の音、時々物が飛んでくる音も聞こえました。

少しウトウトしたと思ったら、もう朝。
そそくさとお弁当を作り、朝食を食べて家をでました。

京急電車は動いていないのは知っていたのですが、いつも乗るバスがいくらたっても来ません。
嫌な予感がしたので案内所で聞いてみると止まっていました。

仕方なく家に帰り、テレビで情報を見ていました。
午前中いっぱいバスは、運休していました。

職場に二回目の電話をすると、「無理してこなくていい」と言われ、急遽お休みをすることになりました。
今日はひまだろうから、徒歩組のパートさんで何とかするからということでした。

やったー休み!と内心思いましたが・・・

急にお休みになったので、何の予定もありません。
息子は今日も派遣バイトへ行きました。

50代おひとりさま、孤独を感じました。

夕方まで一人で家にいることは、よくありますが、急な休みはめったにありません。
どこにも行かず、誰とも一言も話さずで、孤独だなと思いました。

やっぱり無理してでも職場に行けばよかったと後悔しました。
私は、誰かと会って誰かと話さないと駄目なタイプだってつくづく思いました。

一日中誰とも話さないのって、寂しくないですか?
それが平気な方もいるのでしょうね。

50代おひとりさま、孤独を感じる時

一番は、何の予定もなく、一人で家で過ごす時。
息子の帰宅が遅く、一人で手抜きご飯を食べている時。
友人が、旦那さんと旅行に行き、楽しそうな話を聞く時。
そしてこの暑さが収まり、秋を迎える時も孤独を感じることが多いです。

娘は、またまた音信不通になり、息子はほぼ家にいません。
自分たちの人生を歩き始めて、それは喜ぶべきことなんだろうけれど、50代の母は孤独を感じたりします。

タイトルとURLをコピーしました