借金地獄の始まり?息子にクレジットカードが届く




息子の留守中に、息子あてに簡易書留が届きました。

封筒を見ると、それはクレジットカードでした。

スポンサーリンク




借金地獄の始まり?息子にクレジットカードが届く

「俺はクレジットカードは作らない、あれは借金だから」と言っていたのに・・・

なんで?
ちょっとショック。
息子はAmazonでよく買い物をします。

今回は5000円でスーツケースを買いました。
高校の修学旅行はレンタルして行きましたが、自分の物が欲しくなったようです。

Amazonの良い所は、翌日に届くこと。
嬉しそうに黒いスーツケースを持ってでかけた息子です。

Amazonで買い物をするたびに、私のクレジットカードを使います。
私の名義で買い物をして、あとからお金をくれるという方法をとっていました。

・それが面倒になったから自分のカードで買いたかったから?
・バイト先でポイントがたまるカードだったから?
・欲しいものをカードで買えばすぐ手に入るから?

理由はいろいろ考えられますが、欲しいものをカードで買いたいからという理由だとしたら、それは怖いことです。

娘の借金地獄の始まりが、クレジットカードを作ってからだったからです。

娘は18歳で家を出ましたが、アルバイトを二つ掛け持ちして、奨学金も借りて必死に?専門学校へ通っていました。

相当大変だったと思います。
私はその時、娘を助けてあげることができませんでした。

そして娘はクレジットカードを作りました。

貧乏の反動なのか、娘はクレジットカードでほしいものをすべて買っていました。
買い物依存症になっていた時期もありました。

社会人になり、借金はだいぶ減ったと思いますが、まだカードの支払いが残っています。

借金地獄は今も続いています。

息子も、娘と同じように借金地獄に落ちていくのではないかと恐怖を感じています。

娘も息子も奨学金を借りてしまいました。
これからどうなっていくのか、それも怖くなります。

神様は必要なものはすべて与えてくれると信じています。
私はクリスチャンにならなかったら、今、普通に生きていられなかったと思います。

応援していただけると嬉しいです

ブログにお越しくださりありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村


にほんブログ村

シニアライフランキング


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。