シニアだけではない!?若者の地方移住がトレンドになっているわけ




人生の楽園という番組をご覧になったことはありますか?

老後は好きなことをして暮らすという、リタイア後の新たな生き方をテーマにしている番組です。
人生の楽園は、カフェ経営だったりお蕎麦屋さん経営だったり、いろいろなのですが、だいたいの方が地方に移住しています。

土曜日の夕方に放映されているのですが、毎週楽しみに見ています。
その番組を見ていると、田舎暮らしいいなぁと憧れてしまいます。

そこは人生の楽園、出演している方たちは、みんな生き生きと楽しそうです。

老後は田舎で暮らしたいと夢みている方は多いのではないでしょうか。
リタイア後の地方移住は人気になっています。

私も、老後は海の見える温泉の設備がある施設に入りたいと漠然と考えています。
関東を離れて田舎で暮らしたいという願望もあります。

スポンサーリンク




今、シニアだけでなく20代から30代の若者の地方移住がトレンドになっているそうです。

理由は、東京は一番住みにくい街、家賃が高すぎる、競争社会に疲れたなどいろいろです。
シニアだけでなく、若者も田舎でのんびりしたいと思っている方も多いのです。

こちらのブログに、若者の地方移住が人気のわけが書かれています。

高年収を捨ててまで、地方移住をはじめる若者たち。
ところで、移住先の人気の場所はどこだと思いますか?

一位が長野
二位が山梨
三位が静岡 
  

この結果を見ると、三つとも東京に近いことがわかります。
東京にもすぐ行ける距離なんですね。

東京の暮らしには、疲れたけれど、東京も捨てきれないということなのでしょうか。

そして、地方に移住する時に 移住補助制度があるということはご存知ですか?

<地方に移住する時は事前に移住補助金制度を調べるべし>

地方への移住がトレンドとなっているので、全国の各自治体の中には移住者を支援する制度を設けているところがあります。

例えば島根県の雲南市では、「市有宅地を25年間有償貸付し、貸付期間満了後は無償譲渡」
兵庫県洲本市では、「家賃助成金として最大36,000円/月を助成」
山形県遊佐町では、「空き家を350万円を上限に台所や風呂等のリフォームをしてくれる」
といったような、そこそこ美味しい支援を得ることができます。 引用 M2NET

すごいですよね、これ。
とても美味しい制度だと思います。
東京にも地方移住補助金制度があるそうです。

地方移住を考えた時に、ぜひ調べてみるべき制度だと思います。

応援していただけると嬉しいです

ブログにお越しくださりありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村


にほんブログ村

シニアライフランキング


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。