NSP天野滋さん14回目の命日に、NSPメモリアルスポット完成




スポンサーリンク




昨日7月1日は、NSP天野滋さんの14回目の命日でした。

月日が経つのは、早いです。
天野滋さんが亡くなって、もう14年。

あの頃、子供たちはまだ小さくて、復活コンサートへは行けませんでした。
いつか行きたいと思っていたのに、天野さんは52歳の若さで召されてしまいました。

7月1日は、NSPのファンにとっては特別な一日です。
天野さんの14回目の命日、やはり私はNSPの歌を聞いて過ごしました。

特別な日に聞くNSPの曲、やはり涙が出てきました。

NSPのコンサートに通っていた10代の頃にもどってあの頃の天野さんに会いたいといつも思います。
でも叶わぬことです。

昨日、岩手県一関市の磐井川の土手にNSPのメモリアルスポットができました。

NSPのヒット曲「夕暮れ時は淋しそう」のゆかりの場所です。

NSPは偉大なグループだった、そして夕暮れ時は淋しそうは、本当に素晴らしい曲だったと改めて思います。

メモリアルスポットには、NSPの文字とギターをかたどったベンチが置かれています。
そして夕暮れ時になると、自動的に夕暮れ時は寂しそうの曲が流れるそうです。
(夕方5時6時7時)

NSPファンにとってはたまらない場所です。

いつか行ってみたい!!

ベンチに座って夕暮れ時は淋しそうを聞けたら最高だと思います。

N.S.P 夕暮れ時は淋しそう 【 追悼 】 車載動画 GoPro

天国の天野さん、見ていますか?
52年間という短い人生だったけど、素晴らしい功績を残しましたね。

このブログタイトルお茶のいっぷく、勝手に使わせていただいてます。

NSPの中村さん、平賀さん、そしてふきのとうの細坪さんとで、スリーハンサムズというグループで活動しています。
NSPの曲、そしてふきのとうの曲を聴くと、若かりし頃、青春時代を懐かしむことができます。

スリーハンサムズ、そして中村さんのライブは、私の元気の源です。

読者の皆様もぜひ・・・

応援していただけると嬉しいです

ブログにお越しくださりありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村


にほんブログ村

シニアライフランキング


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。