原田龍二さんの節約不倫騒動、一番傷ついたのは・・・




イケメンですよね、原田龍二さん。
顔もいいけど、身体もモリモリの肉体美?
世の中の女性が放っておくはずがありません。

スポンサーリンク




原田龍二さんの節約不倫には、驚きました。

またもや〇春砲です。

不倫現場に直撃してインタビューしてました。

この不倫がばれたのは、不倫相手のリークによるもの。
それも複数?相手はみなファンの女性ということです。

原田龍二さんの不倫が、なぜ節約不倫と呼ばれているか?

デートも食事もなし、車の中だけの逢引き。
ことが終わったらさっさと近くの駅でおろす。

お金をかけない不倫だったのです。
相手の女性たちは、それでプンプンと怒ってしまったわけです。

だって〇欲のはけ口にされたと言ってもいいと思います。
これは不倫というより遊びでしょうか?

相手を好きになるとか、感情はまったくなかったそうです。

後日の言い訳会見によると。
奥さんによってスケジュールもお金も管理されていたからだということで、車の中だけの短い時間の逢引きになったと告白。

その出会い方も、節約してました。
原田龍二さんのインスタの直メッセージで、やり取りしていたのだそうです。
出会いの場であった原田龍二さんのインスタは削除されてしまいました。

削除前にのぞいてみましたが、裸の写真が多いのに目が点・・・
この人本当に、自分に自信があるのだと思いました。

原田龍二さんの節約不倫で、一番傷ついたのは?

原田龍二さんの節約不倫で一番傷ついたのは、奥さんでもなく相手の女性でもなく、もちろん本人でもなく。

二人の子供たちだと思います。

高校生の男の子と中学生の女の子がいるそうですが、自分の父親の醜聞を耳にして、ショックだったのではないかと。
高校生の息子さんは、お父さん尊敬していたのに・・・お母さんを悲しませて許せないと言っているそうです。

年頃のお子さんたちです、学校で冷やかされたりもあるかもしれません。

奥さんは、子供のこともあるので、すぐに離婚は考えられないとおっしゃっているそうですが、こうたびたび浮気をされると不信感がつのってしまうと思います。

原田龍二さん、不倫の代償は大きかったようです。

謝罪の会見を開きましたが、イメージダウンは避けられません。

舞台サザエさんのマスオ役は、イメージにそぐわないと降板させられたそうです。

この節約不倫で感じたこと。

悪事は必ずばれるということです。
悪事というほどのことではないかもしれないけれど、ばれなければいいと思いつつ悪いことを続けると必ずばれる日がくるということ。
お天道様は見ています。

応援していただけると嬉しいです

ブログにお越しくださりありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村


にほんブログ村

シニアライフランキング


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。